Windows7

 ちょっと速いインターネットができるようになったので、昨年買ったPCをVistaからWindows7にバージョンアップしました。バージョンアップするのに、インターネットに接続する必要があったためです。OS自体はDVDに入ってるようですが、PC付属のソフトは全てダウンロードしなければいけないようでした。
 ダウンロード時間の目安として60分から90分と書いていたのですが、結局5時間以上かかりました。土曜日の夜でインターネットがかなり遅くなっていたのかもしれません。
Windows7
 Vistaすらほとんど使ってなかったので、Windows7は尚更わかりません。
 ところで、3Gの通信カードのソフトをインストールするためにシステムロケールを中国語に変更したのですが、ソフトを使用する際も、中国語のままでないと使用できません。中国語のままだと、他のソフトが文字化けするし。どうしたらいいのかな。

ツイートツイート

“Windows7” への 2 件のフィードバック

  1. すでに聯通3Gに乗り換えておられるようなので、必要ないかもしれませんが、参考までに。
    中国電信の天翼3Gの場合、システムロケールを変更する以外にもう一つ方法があります。
    有線ADSLのPPPOEと同様に手動で設定し、
    ダイアルアップ番号は#777
    ユーザ名のところは
    ctnet@mycdma.cn
    パスワードはvnet.mobi
    で、いけます。
    中国電信の担当者に調べてもらって、自分でも試しました。
    数台のPCでうまくいきましたので、問題ないと思います。

  2. まだ天翼使ってます。現在AppLocaleを使って接続しています。
    けど、付属のソフトを使わずに接続する方法があるんですね。こっちのほうがお手軽ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.