嘉義

2005年

 台南から日帰りで行きました。
 どうやらここも、かつては城壁に囲まれていたみたいですが、その址は見ることができませんでした。

 ここは鶏肉飯が名物らしいです。
 台湾でテレビを見ていると、日本の餃子を紹介しており、「台湾では鶏肉っていえば嘉義のように、日本で餃子といえば宇都宮」って言ってました。後半は少し疑問ですが。
 自分は食べてませんが、列車で弁当を食べてる人がいて、見てるととってもうまそうでした。


 街中は結構賑わっております。
 生活しても困らないと思います。


 ここから阿里山森林鉄道も出てます。

嘉義公園

 旧名は中山公園らしく、正面入り口から入ると孫文の像が立っております。
 市内には他に中正公園というのもあります。


 敷地内の忠烈祠というところは、日本時代は嘉義神社だったらしく、灯篭とか狛犬が残ってます。
 社務所が嘉義史蹟資料館となっており、嘉義の歴史などを見ることができます。無料です。
 左奥に見えるのは射日塔というビルで、エレベーターで昇れます。有料。
 昇ったところは喫茶店になっており、何か頼まないと落ち着けそうもないです。

ツイートツイート

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.