深セン・香港編

無職長期旅行その4 第17章


100日目 深セン駅前を歩く

 11時ごろまで寝る。午前中はダラダラ過ごす。
 チェックアウト時間が14時だが、なんだが今日はダラダラ過ごしたいので、もう一泊するこのホテルに泊まることにする。
 ホテルのレストランで食べることにする。ここでは点心が食べられる。全部で23元。
 その後、周辺を歩く。深セン駅を見て、ボーダーを見て、バスターミナルを見て、地下鉄駅を見て、市内バス乗り場を見る。広東のガイドブックや地図を買う。
 しばらく歩いてまたお腹が空いたので、Jollibeeとかいうフィリピン系のファーストフード店でハンバーガーを食べる。まあ美味しい。 中国では1店舗目だが、フィリピンには600店舗以上あり、アメリカにも20店舗以上あるらしい。
 その後はスーパーで買い物して、DVDの店を見たりしてホテルに帰る。
 ホテルでPCを開けてみると、駅の向こうにあるシャングリラホテルの無線LANが繋がったので、インターネットをする。
 23時過ぎにお腹が空いたので、ホテルの近くの店に御飯を食べに行く。白菜ホイコーロー。御飯もついて10元。安くてうまい。ビールも飲む。帰りに商店でギネスビールを買う。10元と高いが日本で買うよりは安いかと。
 ホテルに帰って、またインターネットをしながらギネスビールを飲む。よく見たら製造がマレーシアになっている。日本で売ってるのはどうなんだろう。


 泊まったホテルから見た駅とシャングリラホテル。


 駅と泊まったホテル。

  都市別の情報はこちら 「深圳


101日目 日帰り香港へ行く

 6時前に目が覚めてしまう。いつもより多くビールを飲んだからか。日記を書いたりする。
 シャワーを浴び、コーヒーを飲み、9時ごろチェックアウトする。
 ホテルに荷物を預け、ボーダーへ行く。噂どおりすごい人の数。
 まずは中国側の出国審査。外国人窓口に並ぶ。香港人も一緒のようだった。それほど時間はかからない。
 少し歩いて、次は香港側の入国審査。これがすごいことになっている。外国人は中国人民と同じ窓口。これがすごい人の数。香港人だけ別だった。当然といえば当然だけど。11時過ぎにやっと終わる。
 ATMでお金をおろして、次は列車の切符を買う。これがまた行列になっている。やっと自分の番が回ってきて、さあ買おうとすると、50HK$以上の切符じゃないと100HK$札は使えないらしい。しかたなく、商店でサンドイッチを買い、また列に並んで切符を購入。もう12時前になっている。
 列車に乗り旺角駅まで行く。街を歩いて、とりあえずワンタンメンを食べる。13HK$。他の店と比べたら安いほう。その後パン屋でエッグタルトを買って、道を歩きながら食べる。
 しばらく歩くと、油麻地駅に着いたので、深センに帰ることにする。物も高いし。帰りはバスでボーダーを越えようと思い、ボーダーの一個手前の上水駅まで切符を買う。すると11HK$だった。来た時より20HK$以上も安い。ボーダーまで行くと高くなるようだった。
 上水まで行き、そこからバスに乗る。香港側のボーダーに着くとバスを降り出国手続きをして、またバスに乗る。そして大陸側のボーダーで降りて、入国手続きをする。そして外へ出ると、すぐそこにバスターミナルがあった。
 バスターミナル前のバス停留所から、深セン駅行きの市内バスに乗る。泊まっていたホテルで荷物を受け取り、地下鉄に乗る。今日から宿をユースホステルに変えるため。
 橋城東駅で降り、ユースホステルまで歩く。無事、ドミトリーにチェックイン。それから外へ夕御飯を食べに出る。

  都市別の情報はこちら 「香港


102日目 大鵬所城へ行く

 目が覚めたら9時過ぎ。ずいぶんと蚊に悩まされた。洗濯をして、その間に昨日買っておいたパンで朝ご飯。
 10時半過ぎに出発。今日の目的地は大鵬所城。地下鉄を一駅乗って、福田バスターミナルへ行き、そこで大鵬行きの市内バスに乗る。市内バスなのに10元もした。
 大鵬まで1時間くらいかかるかと思ってたが、2時間ほどかかった。10元もするわけだ。それから核電駅行きのミニバスに乗り、大鵬古城で降りる。「古城へ行きたい」と言っておいたら、大きな声で呼んでくれた。
 大鵬所城を見学後、帰りのミニバスを待っていたら、1台のミニバスが来る。大鵬とは書いてなかったが、そばにいたおばさんが 「大鵬へ行く」というので乗ることにする。
 しかし乗ってみると、運賃を入れる料金箱もないし、車掌もいない。そして終点に到着すると、他の客は料金も払わずにゾロゾロと降りていく。自分も結局払わずに降りる。すると、そこは大きなスーパーの前だった。このミニバスは無料の送迎バスだということにする。確認してないけど。
 既に15時半前だったので、遅い昼御飯を食べる。また長時間のバスに乗らなければいけないので、昼間だけどビールを飲むことにする。
 16時過ぎにバスに乗る。17時くらいに検問所に着く。たぶんここから経済特区なんだと思う。出るときは何もなかったが、入るときは身分証明の提示が必要らしい。特に問題なく通過。18時半ごろにやっと福田バスターミナルへ到着し、地下鉄に乗って宿に帰る。


 大鵬古城。南門の上から。


 大鵬古城。たしか東門の上から。


103日目 JUSCOあたりを歩く

 目が覚めたら8時を回ってる。今日は蚊に悩まされることなくよく寝た。9時を過ぎに、やっと起きる。朝ご飯に昨日買っておいたパンを食べ、たまった日記を書いたりする。
 11時半ごろに出かける。今日はなんだか寒い。昨日まで昼間は半袖でも問題なかったのに。地下鉄に乗り、大劇院駅へ。鄧小平画像を見て、深セン博物館へ行く。しかし、今日は月曜で休みだった。
 近くのJUSCOへ行く。西部デパートが地上にあり、JUSCOは地下だった。地下にあった味千ラーメンで味噌ラーメンを食べる。 味はあんまり。熊本ラーメンなんだから無難に豚骨ラーメンにしておけば良かった。
 南側の出口から出てみると、JUSCOは地上1階にあった。土地に起伏があるみたい。あたりの街もぶらぶら回る。いくつかのマッサージ店から声をかけられる。また、ガラス張りで小姐がずらりと並び、明らかに風俗店とわかる店もある。
 地下鉄に乗って宿に帰る。夕御飯を食べ、また日記の続きを書く。


 深センの街。


 ジャスコ。


104日目 平海所城へ行く

 朝起きると8時。行こうと思っていた平海古城へ行くことにする。朝ご飯にパンを食べ、9時前に出かける。
 地下鉄に乗って羅湖まで。そこから淡水恵陽区)行きのバスに乗る。1時間ほどで到着。バスターミナルへ着くかと思ったが、深センへの直通バスしか発着してないところだった。深センから来た恵東行きのバスを止めて乗り込む。
 恵東に着くと、そこは城南バスターミナルというところ。平海行きはなく、聞いてみると恵東総バスターミナルにあるそうなので、そこまで市内バスで行く。
 港口行きのバスに乗り、1時間ちょっとで平海に到着。13時過ぎ。やはり 深センから4時間以上かかった。とりあえず食堂に入って御飯を食べる。
 それから古城がどちらにあるか聞いて、しばらく歩くと平海古城北門が見つかる。南門東門西門と見て観光終了。
 また大通りに戻り、恵東行きのバスを待つとすぐに来る。8分に1台あると書いている。平海滞在1時間ちょっと。帰りは城南バスターミナルから羅湖行きの直通バスに乗る。
 夕御飯を食べたり、買い物して宿に帰る。既に21時前。シャワーを浴びて、ビールを飲みながらインターネット。


 平海古城の東門の上から。


 平海古城の西門近く。


 平海の街。

  都市別の情報はこちら 「恵東


105日目 老街あたりを歩く

 朝起きたら9時半。今日も良く寝た。今日はクリスマスイブだけど、特に何もない。パンで朝ご飯。日記を書いたり、写真を整理したりしてると13時を過ぎる。
 地下鉄に乗り、老街のほうへ出かける。昼御飯をマクドで食べ、DVDを買っただけ。ユニクロが4日前にできたばかりだけど、中には入らなかった。また地下鉄に乗り宿に帰る。
 荷物の整理をして、シャワーを浴び、夕御飯を食べる。それからインターネットをしたりする。明日はいよいよ日本に帰る。


106日目 香港空港へ行って、日本に帰る

 ずっと眠れなかった。7時過ぎに起きて準備を始める。ヒゲを剃って、パンを食べながらインターネット。他に誰も使っていないから速い。
 荷物をまとめ、9時前にチェックアウトをして出発。バスを乗り継いで蛇口港まで。
 フェリーのチケットを買い、飛行機の搭乗手続きをする。フェリーの搭乗まで時間があったので、6元もする無糖のお茶のペットボトルを買い、シュークリームとプリンを食べる。
 フェリーに乗り込み、30分ほどで香港空港に到着。荷物検査がある。まだ半分も飲んでいない無糖のお茶は没収。また、空港使用税の返還がある。120HK$。それからバスに乗って、飛行機の搭乗口まで。まだ12時過ぎ。14時55分の飛行機だから、まだまだ時間がある。
 お腹が空いたので、御飯を食べる。紅焼牛肉麺が58HK$。おまけに10%のサービス料がついて63.8HK$。レシートにはいろいろな通貨の表示がある。円表示を見ると、この円高の時期でも800円くらい。1年前だったら1000円くらいか。
 無印良品の店がある。ここは日本よりちょっと高いくらい。ジャスミン茶のペットボトルとチーズケーキを買う。
 その後はインターネットをして待つ。無線LANが無料で使える。しかも結構速い。
 定刻に飛行機は出発。夕食はカツ丼広東風の焼そば。カツ丼を頼む。卵がスクランブルエッグみたいになってる。以前に台湾のエバー航空で食べたカツ丼のほうが美味しかった。ビールを2本飲む。
 定刻から5分遅れて関空に到着。税関でカバンの中まで検査されなかった。良かった。外に出ると、1時間に1本しかないリムジンバスがあと5分で出発するところだった。良かった。


 完結

ツイートツイート

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.