ハバロフスクを歩く2

ロシア国境旅行 8日目


 
本日からハバロフスクと撫遠の航路が始まると聞いていたので、ホステルをチェックアウトをして、港へ行ってみました。

image
近郊の村へ行く船だと思う。

港の前に、船のチケットを売っているプレハブがいくつかある。
そのうちのひとつに聞いてみると、「ノーチケット」と言われる。

それなら仕方ないので、ハバロフスクにもう一泊することにする。
スマホでミニホテルを予約する。

image
今日はメーデーだからか、人がたくさん集まっている。

image
朝ご飯。ホステルでパンを少し食べたけど。

まだホテルのチェックインまで時間があるので港へ戻ると、ちょうど船が着いたようで、中国人が続々と出てくる。
やっぱり国際便は運航しているようだ。

もう一度、別のチケット売り場を覗いてみる。すると、そこは中国人がやっていた。
そして、チケットもあるという。
でも、もうホテルを予約してしまったので、明日の船に乗ることにする。

詳しく話を聞くと、5月30日から運航を開始していたらしい。
でも、今は一日一本だけ。16時からのみ。まだ正式運航ではないのかもしれない。

image
ミニホテルにチェックイン。
教会のすぐ近く。

image
部屋も綺麗。
でも、WIFIには繋がるがインターネットができない。

image
レストランを探しつつ歩くが、見つからないので、諦めてパンを購入。

image
ショッピングセンターを歩いてみる。

image
隣にもう一つあった。

その後、駅まで歩く。

image
駅の食堂にて。右下は肉ジャガそのもの。味付けは違うけど。
駅だから高いのかと思ったら、そうでもなかった。
少なくとも、中国の駅前でケンタッキーを食べるよりも安いです。

image
疲れたのでビールまで飲んじゃった。

この後、トラムに乗ってホテルに帰るが、寝過ごしちゃって、ずいぶん郊外まで行っちゃった。


 9日目へ続く

ツイートツイート