同江も国境の街

ロシア国境旅行 5日目


 
本日は同江の街を歩きます。

まずは国際バスターミナルをチェック。

image
国際バス乗り場があります。

image
ビロビジャン行きのバスが一本だけあるみたいです。

image
とりあえず朝食。7元。

image
近郊のバスは国際バスターミナルの裏のほうから出てました。
街津口っていうところへ行こうかと思ったけれど、午前の便は8時半で終わりでした。

image
歩いて松花江へ。疲れた。

image
少し早いけどお昼ご飯にする。
こんなとこにも李先生。

image
ジャージャー麺。合計16元。

ここまでロシア人を全然見かけなかったけれど、昼過ぎにバスターミナル前で数人に遭遇。今着いたばかりの様子。
もしかしたら口岸が閉まっているのではと思ったけれど、ちゃんと開いているみたい。

image
街をぶらぶらする。
こんな辺境にもデパートがいくつかある。

昼のバスで街津口へ行こうと思ったけれど、14:20のバスしかなかったので諦める。
その代わりに、タクシーに乗って三江口へ行く。

image
同三公路起点。
同江から三亜まで続く道の起点ということ。

image
黒龍江。対岸はロシア。
すごくたくさんの煙が上がっているけど何かしら?

image
夜ご飯。
東北料理といえば地三鮮。合計16元。ここは良かった。


 6日目へ続く

ツイートツイート