保定の城壁を見る

北京近郊旅行 第4章


 
保定へ行く

 朝7時の列車に乗るため、6時過ぎにホテルを出発する。そしてまずは朝ご飯。コーヒーを飲みたいためにマクドナルドに入るが、駅前の店舗であるため値段が高い。日本よりも高い金額でマクドを食べる気にはならず、すぐ近くの李先生で牛肉麺を食べることにした。

 牛肉麺は李先生の看板メニュー。20元。美味しいことは美味しいのだが、日本円で考えると円安のため割高に思えてしまう。

 食事後、すぐに列車に乗る。
54travel0402
 列車内は空いていたので、ゆったりと過ごすことができた。
 
 
城壁を探す

 北京西駅から保定駅までは1時間半ほど。到着後、早速歩いて保定市の中心を目指そうとするが、よくよく確認すると、そこは駅の西口であった。市の中心は駅の東側にあるのだが、駅の東口は改装中で、西口からは歩いていけないようであった。仕方なくバスで「西大街」へ移動した。
54travel0403
 ここ保定での目的は、保定城城壁を見ることだ。
 地図を見ると、城がどの辺りにあったのかを大体予想することができる。城壁の外側には護河(堀)があり、それが残っていることが多いからだ。保定城の場合、城の西端が恒祥南大街、北が東風中路、東が長城南大街、南が天威中路となる。(参考:GoogleMap
 そこでまずは、西大街から城壁があったと思われる所を時計周りで歩いてみた。

 この辺りは道路と護河の間には緑地帯があり公園となっている。恐らくここに城壁があったのだろうと思われる。しかし、一時間以上かけて東側の東風公園まで歩いたが、城壁の痕跡らしいものを見つけることができなかった。
54travel0404
 北側の濱湖公園

54travel0405
 東風公園の春雨橋

54travel0406
 公園の端にコマ回しの集団がいました。
 
 
城内の見どころ

 東風公園を過ぎたところで、とりあえず城壁探しは諦めて、近くにある大慈閣へ行く。
54travel0407
 大慈閣はお寺。寺の前では大量の線香を売っている。

 その後はマクドナルドで休憩。やはりどうしてもコーヒーを飲みたかったのだ。まだ時間は早かったが、お昼ご飯も食べてしまう。

 このセットで19.5元。基本のセットは18元だが、コーラをコーヒーに変更するとプラス1.5元だった。

 保定には古蓮花池直隷總督署といった観光地もあるが、前を通っただけで中には入らなかった。
54travel0409
 直隷總督署。
 
 
動物園で城壁

 やはり自分にとって興味があるのは城壁だ。もう遠回りはせずに、インターネットの情報で確実に城壁があるという保定市動物園へ向かった。
 南に向かって歩き天威中路に着いたところで、すぐに城壁を発見することができた。
54travel0410
 城壁はなかなか高く、崩れ方が激しい。

 そして西に向かって歩いていくと動物園の入り口があったので、入場料10元を払って中に入る。動物園内から城壁の上に上ることができる。

 城壁を見た後は、せっかく動物園に入ったので動物を見ることにする。
54travel0411
 ガチョウ。

54travel0412
 ホワイトタイガーがいた。

54travel0413
 普通の虎はお昼寝中。

54travel0414
 鹿。

54travel0415
 何だったかな?

54travel0416
 遠くから見て「アルパカかも」と思い、近づいてみるが何だか違う。

  都市別の情報はこちら 「保定


 第5章へ続く

ツイートツイート

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.