国慶節旅行

(2002年10月)

 留学中につけていた日記より抜粋し編集してます。

 国慶節の休みに旅行へ行くことし、事前に天津行きの船の切符を購入しました。
 なお、自分が留学した学校は休日期間を一般の休日期間と1週間ほどずらしてあり、列車の切符などが比較的購入しやすくなっており、大変ありがたかったです。
 
 
1日目 天津行きの船に乗る

 電話代を払うため、早めに出発する。するとバス停で同じ学校の友人に会い、彼も一緒の船に乗るということだった。いったん別れる。
 電話代を払った後、港へ行く。再度友人に会い、一緒に船に乗る。
 友人と一緒の部屋にするため、いろんな人にお願いして部屋を替わってもらう。その後、カップラーメンを食べる。
 外に出ると風がすごい。曇っているが、少し星が見えた。
 食堂でビールを飲む。つまみにちょっと料理をたのむが高い。
 ガイドブックとか見てから寝る。
 
 
2日目 天津でぶらぶら

 ほとんど眠れなかった。外が明るくなりだした頃には、船は既に天津の港に入っていた。
 船を下りてミニバスに乗る。乗る前は7元ということだったのに、バスの車掌からは20元と言われる。むかついたが結局20元払う。
 天津駅で降りて宿を探す。1部屋152元のホテルにする。7階で眺めが良い。伊勢丹に行く。御飯を食べる。自分はその後あたりをぐるぐる回る。友人は美容院へ。
 その後友人と街を歩き、狗不理にたどり着いたので入ることにする。10個8元。お茶2元。美味しかった。
 また駅に戻り、明日の秦皇島行きの切符を買う。友人は今日の夜に大同へ向けて出発することになる。
 ホテルに戻りシャワーを浴びてゆっくりしてから、再び御飯を食べに出かける。
 日本食の店に入る。定食はなく、居酒屋だった。高かった。生ビールを飲んで、牛丼を食べる。
 駅まで歩いていく。駅近くで缶ビールを2本買う。駅構内で1本飲み、友人を送ってからホテルに戻る。
 部屋でビールを飲んで寝る。蚊に惑わされる。2匹殺す。

  都市別の情報はこちら 「天津
 
 
3日目 列車に乗って秦皇島へ行く

 朝起きてパンを食べてから出かける。タクシーで鼓楼まで行き、周辺を歩き回る。その後ホテルまで歩いて帰る。
 チェックアウト後、マクドナルドへ行ってゆっくりする。
 列車に乗る。2階建て列車の下。ウトウトして過ごす。列車の中で秦皇島の地図を買う。
 駅に着いてホテルを探す。呼び込みの人に旅社に連れて行かれるが、あまり良くないのでやめる。100元のところと言うと、タクシーに乗って賓館に連れて行かれる。実際は150元だったが、面倒だからそこにする。
 しかし、シャワーのお湯が出なかった。天気が悪かったからだとか。150元もするのに失敗だった。
 水のシャワーを浴び、御飯を食べに出る。ビールも飲む。
 帰って寝る。あまり良く眠れない。周りの音がうるさい。寒い。
 
 
4日目 秦皇島を観光

 あまり良く眠れなかった。眠いけど8時前にはチェックアウトする。
 バスターミナルに行き、承徳行きのバスをチェックする。朝早くか夕方17時で60元。とりあえず保留。
 山海関まで行って町並みと城壁を見る。あまり修復されてないのが良い。次に山海関に登る。ここは修復されまくりなので良くない。
 老龍頭の近くまで行って御飯を食べる。まずい。高い。
 それから老龍頭に入る。こちらも修復されまくり。
 秦皇島へ戻る。バスに乗ると街中に着いたので、マクドナルドでコーヒーを飲む。どこに行こうか悩んだが、やっぱり大同に行くことにする。駅に行くと切符を買えた。
 時間があるのでまた街中へ行く。ケンタッキーで御飯を食べる。スーパーで買い物した後、歩いて駅前まで戻る。疲れる。
 駅にある店でビールを飲み、ワンタンを食べる。
 列車に乗り込むとすぐに消灯になったので寝る。

  都市別の情報はこちら 「秦皇島
 
 
5日目 大同に到着

 7時ごろ起きる。そこそこ眠れた。朝御飯に買っておいたアンパンを食べる。9時前に大同に到着。
 まず切符を買おうとするが、承徳に行こうと思ったがなかったので、先にホテルを探す。呼び込みの人に連れられて行ったホテルに決める。
 その呼び込みの人は白タクの運ちゃんで、大同の観光を200元でチャーターしないかと言ってくる。そのつもりはなかったが、150元に値段が下がった上、大同のこともよく分からなかったので頼むことにする。
 シャワーを浴びたあと、さっそく車に乗って出かける。
 先に懸空寺に行く。途中に山を通ったが、景色がすごかった。到着後にまず御飯を食べる。その後に観光する。
 次に雲崗石窟に行く。なかなかすごい。途中で車の中から三龍壁を見る。面倒だったので車を止めてもらうのはやめた。
 ホテルに帰る。ゆっくりしてから、御飯を食べに出る。ビールを飲む。
 ホテルに帰りシャワーを浴び、またビールを飲んで寝る。

  都市別の情報はこちら 「大同
 
 
6日目 列車に乗って北京へ行く

 8時ごろに出かける。まずタクシーで九龍壁まで行く。自分のほかに客はいない。
 その後、うろうろ歩き、五龍壁のある寺に行く。その後、バスで駅前まで帰る。
 ホテルのチェックアウトをした後、御飯を食べる。
 その後、北京行きの列車に乗る。硬座。自分の対面の人に座ってる人は中国人じゃないなと思ってたら日本人だった。世界を旅するバックパッカーだった。
 北京に着き、バックパッカーと一緒に行動する。とりあえず前門までバスで行く。すると、雨が降り始め、ずぶ濡れになる。まずはバックパッカーと一緒に御飯を食べる。ビールも飲む。
 その後一緒に宿を探し、一人22元の所に決めて寝る。
 
 
7日目 北京を観光

 朝起きてシャワーを浴びてから出かける。バックパッカーと一緒に朝御飯を食べる。
 その後、自分は北京駅に行き、次の日の切符を買う。
 その後ケンタッキーでコーヒーを飲み、ゆっくりする。
 降っていた雨も止んだので、頤和園に行くことにする。しかしバスに乗るとまた雨が降ってくる。頤和園についたころには、すっかり体が冷えていた。マクドナルドがあったので入って御飯を食べる。一時間くらいゆっくりする。
 雨が小降りになったので、頤和園に入ることにする。かなり歩く。
 見終わった後、バスに乗り北京西駅まで行き、乗り換えて西単に行く。寒いので上着を買う。
 その後ホテルに戻り、バックパッカーと一緒に御飯を食べる。刷肉。ビールも飲む。
 その後バックパッカーがディスコに行きたいというので、JJというところへ行く。ビールを2杯飲む。3時ごろまでいる。

  都市別の情報はこちら 「北京
 
 
8日目 大連行きの列車に乗る

 ディスコから帰り、結局4時ごろに寝る。シャワーが9時までなので、それまでに頑張って起きてシャワーを浴びる。10時過ぎにバックパッカーと一緒に朝御飯。その後買い物する。
 ホテルをチェックアウトして、バックパッカーと別れ北海公園に行く。敷地内にケンタッキーがあったので、そこでコーヒーを飲んでゆっくりする。外に座れるのでなかなか良い。
 その後歩き回り、とても疲れる。
 北海公園を出て、前門に戻る。お腹も空いたので、前門にある日式ラーメンを食べる。その後ちょっと歩いて、また疲れたので、マクドナルドに入りコーヒーを飲む。
 夕方にはバックパッカーとホテル前で待ち合わせしており、一緒に御飯を食べに行く。北京ダック。ビールも飲む。
 バックパッカーと別れ駅に行く。駅では現在家庭教師をやってもらってる中国人の友人と偶然会う。そういえば彼も北京に来ていたのだった。しかし硬座らしいので、また分かれて列車に乗り込む。いつもより綺麗な車両だった。すぐに寝る。

 
 
9日目 大連に到着

 そこそこ眠れる。朝6時には完全に起きる。
 7時くらいに列車が大連に到着。一緒の列車の硬座に乗っていた友人と一緒に帰る。

ツイートツイート

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.