夏休み旅行

(2002年7月~8月)

 留学中につけていた日記より抜粋し編集してます。

 同学の韓国人の女性が夏休みが始まるよりも早く、一人旅に出て行きました。それに感化されたのもあり、自分も一人旅に行くことを決めました。
 この旅行にて、旅行にどっぷりハマってしまいました。
 
 
1日目 飛行機で北京へ。

 14時過ぎに旅行に出発する。大連空港から飛行機に乗る。
 17時前に北京空港に着く。とりあえずタクシーに乗る。しかし、距離が遠く高速代も取られたため、96元もした。バスにすれば良かった。
 まず中国農業科学院の招待所に行ってみる。しかし部屋は無かった。
 次に理工大学の招待所に行ってみる。部屋はあったが外国人は駄目らしい。でも留学生寮に泊まれるらしく、そこは3人部屋で1ベット125元。仕方なくここにする。
 泊まった部屋は、韓国人とスウェーデン人の部屋だった。スウェーデン人が魚のビン詰めを食べさせてくれる。まあ美味しい。あと、ビールも頂く。
 21時くらいには韓国人とスウェーデン人はどっかに遊びに行った。自分はシャワーを浴びて寝る。

  都市別の情報はこちら 「北京
 
 
2日目 ホテルを探す

 あまり良く眠れなかった。蚊も出たし。
 朝8時前に出発する。バスと地下鉄を乗り継ぎ前門へ行く。
 そこから故宮の前まで歩くが、思った以上に遠かった。
 その後、タクシーとバスを乗り継ぎ、もう一度中国農業科学院に行ってみるが、やはり部屋は無かった。
 次に西直門の近くのホテルに行ってみようとするが、見つからなかった。歩いていると交通大学があったので、その中の招待所へ行ってみるが、やはり部屋は無かった。疲れる。咽が渇く。
 他のホテルに電話もしてみるが、全然通じない。
 次に王府井の近くでホテルを探すことにする。やはり全然無い。しかし、歩き疲れたころにガイドブックにないホテルに入ってみる。すると部屋があった。シングルは無かったが、ツインをシングルの値段で貸してくれる。なかなか良いところだった。
 風呂に入って洗濯して寝る。
 
 
3日目 故宮を観光

 朝起きて出かける準備をして、もう一泊延長手続きをする。
 まず、日本の銀行カードでお金を下ろしてみると問題なくできた。
 その後、歩いて故宮まで行き観光する。とても疲れる。それでも一通り回る。
 また歩いてホテルの近くまで行き、ガイドブックに載っているシャオチーの店で御飯を食べる。それほど美味しくなかったが場所はいい。
 ホテルに戻って昼寝する。足が痛い。
 その後、ホテルのフロントに行き、もう3泊延長手続きをする。
 その後、昼に行った店にまた行く。注文し過ぎてお腹いっぱい。
 その後、ホテルに戻り寝ようとするが、昼寝したので眠れない。ホテルの2階に水を買いに行く。
 
 
4日目 北京郊外を観光

 長城へ行くため、朝6時に起きて出かける。バス乗り場までタクシーで行く。
 バスは1日観光で45元。ただし、入場料などは自分で払う。
 あまり寝ていないので眠い。
 初めに居庸関長城へ行く。張り切って1番高い所まで登る。めちゃくちゃ疲れる。足もガタガタ。下りるのも辛かった。
 次に有名な八達嶺長城へ行く。まずは御飯を食べる。定食みたいなやつ。その後、入り口から左側の長城を少し登ったが、もう足がガタガタで、少し雨も降ってきたので、途中で登るのを止めることにする。
 次に、明十三陵へ行く。定陵。あまり興味は無かったが、博物館は良かった。
 次に、ダム湖?へ連れて行かれる。全く興味がないのでビールを飲んで時間をつぶす。すると、同じテーブルに座ってきた人が話かけてきたので、少し会話する。北京外国語大学の学生とその両親。ビールをご馳走してもらう。なかなか良い人だった。
 市内に帰ると、雨が強く降ってくる。有名なシュウマイの店に行く。まあ美味しい。その後ホテルに帰る。とても疲れた。

 
 
5日目 北京の街をぶらぶら

 朝起きると、まだ雨が降っていた。今日は街をぶらぶらすることにする。
 マクドナルドでゆっくりする。その後、西単へ行く。ぶらぶらする。
 スターバックスでゆっくりする。高い。日本より高いかも。大で25元。
 北京の次に洛陽へ行くことを決める。切符を買いに北京駅まで行く。さんざん迷ったが、軟臥で行くことにする。256元。
 帰りに東単へ行く。シャオチーを食べる。あまり美味しくない。ビールも飲む。
 
 
6日目 円明園を観光

 10時ごろ出発。円明園に行こうとバスに乗る。しかし電子城を見つけ、そこで降りる。
 そこの電子城は、大連のと違ってソフトは少なくハードが多い。ソフトのコピー品がほとんど無い。そこで焼きそばを食べる。
 その後、円明園に行く。学割が効かない。歩き回って疲れる。出口が解らずまた疲れる。
 帰りにバスに乗って西単へまた行く。日式ラーメンを食べる。久々で美味しい。
 ホテルへ帰る。ちょっと休んで風呂に入ってから、ハードロックカフェへ行く。タクシーで24元くらい。入場料はワンドリンク込みで60元。ビール1杯25元。全部で4杯飲む。そのうち1杯は西洋人におごってもらう。
 タクシーで帰る。結構酔う。
 
 
7日目 洛陽行きの列車に乗る

 朝早く目が覚めるが2度寝する。ちょっと二日酔い。10時前にホテルを出る。
 マクドナルドでゆっくりする。北京に来て3度目のビックマック。
 曇っていて蒸し暑く、荷物も重い。
 天安門まで歩くが、疲れているので、まだ早いけど駅に行くことにする。12時半くらいには駅に着く。
 軟座待合室でゆっくりする。ここはクーラーが効いている。
 電話とかする。日記書いたり、地球の歩き方読んだり。
 夕御飯に日式ラーメンを食べる。これはまずい。
 列車に持ち込む物を買う。カップラーメンとか。
 列車に乗る。列車内はなかなかきれい。明るいうちは廊下で外の景色を見る。
 コンパーメントに戻ると、同室の人が話しかけてきたのでしばらく話す。洛陽の人だった。また、食堂車の人と知り合いらしく、一緒に御飯もご馳走になる。ジュースまでいただく。
 後は、地球の歩き方を読んで過ごす。23時ごろに寝る。
 
 
8日目 龍門石窟と少林寺を観光

 列車の中ではあまり良く眠れなかった。同室の人のいびきが大きい。駅で列車が止まるたびに目が覚めてしまう。
 洛陽に着く。ホテルとか車の呼び込みがうざい。
 列車の切符があるかどうか解らなかったので買うのが怖かったが、勇気を出して列に並ぶ。当日夜の西安行きの列車の切符が買える。でもクーラーなし。
 路線バスに乗り龍門石窟まで行く。1時間くらい。とても暑くて疲れる。バスで駅前に戻る。
 まだ時間は昼前。クーラーのある店でチャーハンを食べる。油っぽい。
 時間が有るので少林寺へ行くことにする。ミニバスで15元。1時間半くらい。バスの中ではとなりの人と少し話すが、その後眠くて寝てしまう。
 少林寺では疲れていたので主要2箇所だけを見て、またミニバスで洛陽へ帰る。
 駅前でネットバーを探す。あるにはあったが、どれも営業してなかった。
 クーラーのある店で刀削面を食べる。ビールも飲む。刀削面はどこで食べても美味しく感じられない。
 後はひたすら、待合室で列車を待つ。暑い。
 22時半ごろ列車に乗り込む。暑い。でも横になれるので幾分楽。すぐに眠る。

  都市別の情報はこちら 「洛陽」「登封
 
 
9日目 西安ツアーバス1日目

 列車の中は暑かったけど、疲れていたので結構眠れる。駅ごとに目は覚めてしまうが。
 西安駅で、留学してる同じ学校の友人に迎えに来てもらう。友人は韓国人の同学2人と一緒に旅行をしている。
 ホテルに連れてってもらいシャワーを浴び、その後、4人でツアーバスに参加する。
 漢代の墓、唐代の墓、寺など。つまらないとこにも連れて行かれ、そんなところに入場料を払うのがもったいなかった。昼ごはんに連れて行かれたところも高かった。
 帰りは19時半ごろになった。
 ケンタッキーで夕御飯を食べる。
 帰ってビールを飲んで寝る。

  都市別の情報はこちら 「西安
 
 
10日目 西安ツアーバス2日目

 朝7時に起きて、朝御飯を食べて、またツアーバスに乗る。
 秦の始皇帝陵兵馬庸など。つまらないところにも連れて行かれる。昼御飯のところも、高い割にひどい。
 本日のツアーは16時半には終了。
 嘉峪関に行くのに硬座の切符は取れていたが、やはり硬臥がいいので、とりあえず駅に行ってみる。すると硬臥の切符が買えた。ちょっと奇跡か。硬座の切符はキャンセルする。
 その後、ネットバーでメールをチェックする。
 その後カバンを買い、ハンバーガー屋で御飯にする。あまり美味しくない。
 帰ってビールを飲んで寝る。
 
 
11日目 列車に乗る

 朝起きて出発の準備をして、買い物に出かけ、その後ホテルをチェックアウトする。
 駅で韓国人の同学と別れる。
 列車に乗り込む。やっぱり暑いが、しばらくすると慣れる。外の景色を見たり、寝たりして過ごす。果物をいっぱい食べる。梨6個、桃5個くらい。
 昼はカップラーメン、夜はもらったトウモロコシと弁当を2人で1個食べる。弁当は塩辛かった。
 冷たいビールを飲んで寝たかったが、夜は売りに来なかった。外は夜20時くらいまで明るかった。もうシルクロード。
 
 
12日目 嘉峪関に到着

 朝起きて窓の景色を見たりする。朝御飯にアンパンを食べる。梨も食べる。
 しばらく窓を見たり、眠ったりする。
 昼にカップラーメンを食べる。
 その後また眠ったりした後、予定より30分くらい早く目的の嘉峪関に着く。まずはバスで市内に行く。
 それから敦煌行きのバスを確認してホテルを決める。
 それからもう17時を過ぎていたが、観光に出かける。
 嘉峪関に行く。長城がすごい。
 次に懸壁長城へ行く。一番上まで行くのにすごく疲れる。もう20時ごろになっていたが、まだ明るかった。
 夜御飯に新疆の麺を食べる。辛いけど美味しい。
 それから、夜の街を歩く。とても綺麗な街。
 シャワー室に鍵がかかっておりシャワーを浴びれなかったので、ビール飲んで寝る。

  都市別の情報はこちら 「嘉峪関
 
 
13日目 敦煌へ行く

 朝ゆっくり起きて、シャワーを浴びてから出発する。
 敦煌行きのバスのチケットを買ってから朝御飯を食べる。
 バスに乗るともう一人日本人がいた。福建省で日本語教師をしてる女性。しばらく話す。この日本人とは敦煌でもずっと一緒に行動する。
 敦煌までの景色も良い。遺跡みたいのもあった。少し寝る。
 敦煌に着き、まずはホテルを決める。2つ星ホテルのドミトリーで1ベット15元。
 その後旅行社へ行って、帰りの列車の切符を買う。手数料60元だったが、無いと困るのでそれに従う。
 御飯を食べに行く。鶏がらスープのラーメン。結構良い。ビールも飲む。
 市場を回りホテルに戻る。シャワーを浴びた後、ブドウを食べる。

  都市別の情報はこちら 「敦煌
 
 
14日目 敦煌を観光

 朝早めに起きる。7時ごろで夜明け間際。
 朝御飯を食べてから、莫高窟へ行く。外側は補修してありドアがつけてあったりするので外観は良くないが、中は素晴らしい。
 次に鳴沙山へ行く。砂の山がずっと広がる。すごい。上まで登る。すごく疲れる。砂が熱い。
 街に戻り御飯を食べる。炒面片。まあ美味しい。でも辛い。
 その後旅行会社へ行って切符を受け取る。空調があると言ってたのに、切符にはそう書いておらず、ちょっと抗議する。まあ仕方ないか。
 ホテルに戻り、荷物を受け取って敦煌駅に向かう。日本人女性とはここでお別れする。敦煌の駅まで100Km/hくらいで走って、1時間半くらいかかる。遠い。ほとんど寝ていた。
 敦煌駅で友人が次の日の成都行きの列車の切符を買うことができ、ホテルも決める。自分は買い物をする。
 ビールを飲んで列車を待つ。ハミグワも食べる。
 駅で友人と別れて列車に乗る。やっぱり空調なし。でもなくても十分涼しい。
 
 
15日目 列車の中

 そこそこ列車の中で眠れる。ちょっと寒いくらい。ふとんをかぶる。
 朝起きて特に何もしない。梨を食べる。カップラーメンを食べる。日記を書く。寝る。またカップラーメンを買って食べる。
 1日中、列車の中。ちょっとつらい。
 夕方になり、前日夜に携帯電話を貸した人と少し話す。ブドウとバナナをもらう。
 とても寒い。早めに寝る。
 
 
16日目 西安に到着

 前日に昼寝をしたうえ早めに寝たから、あまりよく眠れず。途中の駅で降りる人もいて、3時くらいからはずっと眠れず。
 5時過ぎ西安に到着。疲れた。
 ホテルを探す。雨が降ってくる。2人部屋を1ベット80元で借りることにする。
 また、ホテルで飛行機のチケットを取れるというので、お願いすると明日のチケットはないと言われる。明日には大連に日本から友人が遊びに来る予定だったので、ちょっと焦る。
 とりあえずネットバーへ行き、メールを見てみる。すると、友人の到着は明後日になると書いてあった。良かった。ホテルに戻り、明後日の飛行機のチケットを取ってもらう。自分は大連に17:20到着し、友人は18:30くらいに到着。ぎりぎり間に合う。
 その後はホテルでゆっくりする。部屋のベットはもうひとつ空いているが、まさか誰も来ないだろうと思ってたら、西洋人の女性が突然部屋に入ってきたのでびっくりする。向こうもびっくりしていた様子だった。英語しか話せないようで、コミュニケーションも取れず。
 その女性はツアーに参加するため、荷物を置いてすぐに部屋から出て行く。自分はシャワーを浴び、出かける準備をする。
 昼過ぎに西安に住んでる中国人の友人から電話がかかってくる。御飯を一緒に食べる約束をしていたため。
 鐘楼飯館で待ち合わせ、火鍋を食べに行く。ビールを5本以上飲む。ご馳走になる。かなり酔う。
 タクシーでホテルに帰る。西洋人の女性はすでに戻っていた。彼女はオーストラリア人で30台後半くらい。妹が日本にいるとか言っていた。しばらく話してから寝る。

  都市別の情報はこちら 「西安
 
 
17日目 西安を観光

 二日酔い。3時ごろ目が覚めて、それからはあまり眠れない。
 7時ごろにオーストラリア人が起き、出かける準備をする。
 オーストラリア人が出て行った後、自分はネットバーへ行く。ホテルに戻りシャワーを浴びる。他のホテルを探そうと思ったが、やはり面倒なので、同じホテルでもう一泊することにする。
 観光に出かける。ちょっと城壁の写真を取り、バスで鐘楼の近くまで行く。マクドナルドでゆっくりする。
 その後、南門まで歩いて行く。それから城壁の上に上る。東にほうにちょっと歩くが、すぐに引き返す。次に西門まで歩いて行く。結構遠い。疲れる。
 空港までのバスが近くから出ているみたいなので、そこまで行って確認する。
 その後、バスで大雁塔まで行き観光する。
 その後、再び鐘楼までバスで戻り、1週間前にカバンを買った店に行く。買ったカバンがすでに壊れてしまったので。そのことを告げようとするが、うまく話せず諦める。
 再びマクドナルドへ行き、ゆっくりする。
 デパートの地下のスーパーで飲み物を買う。釣銭がないからと買うのを拒否される。腹が立つ。違うカウンターで買う。
 バスでホテルに戻り、ゆっくりする。
 ホテルのフロントから電話がかかってくる。違う部屋へ移ってほしいらしい。60元にするからということなので、引き受ける。
 移った部屋は3人部屋で、既に韓国人が2人いた。中国語が通じないので苦労する。
 部屋の値段を聞いてきたので自分も聞いてみると、彼らは一人50元だった。早速ホテルのフロントへ行き、自分も50元にしてもらうよう交渉する。時間がかかり腹が立ったが、なんとか50元にしてもらう。
 しばらくしてから寝る。
 
 
18日目 大連に帰る

 朝シャワーを浴びて、韓国人が出て行った後、自分もチェックアウトする。
 コーヒーが飲みたかったので、ファーストフードみたいなところに入る。あまり美味しくない。
 バスターミナルまで行って、空港行きのミニバスに乗る。
 飛行機に乗る。御飯が出たのでうれしい。結構美味しかった。
 夕方17時半ごろに大連空港に到着する。日本からの友人が19時ごろに大連に到着するので、それまで空港で待つ。
 友人到着後、一緒に家までタクシーで帰る。
 
 
 おわり。

ツイートツイート

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.