上海郊外

川沙古城

 浦東新区の川沙新鎮にあります。最寄り駅は地下鉄2号線の川沙駅。浦東空港から4つ目です。空港に近く、ホテルの料金も安いので、この辺に宿泊するのもありかと思います。
shanghai0401 (2015年)
 古城内は昔の雰囲気を残そうと努めているみたいです。
 古城の規模はそれほど大きくありません。

shanghai0402 (2015年)
 城壁が一部だけ残っています。

shanghai0403 (2015年)
 浦東新区ができるまでは、この辺りは川沙県で、ここはその県城でした。
 水路は現在でも残っているので、地図を見れば古城の規模が分かります。

shanghai0404 (2015年)
 古城の近くにある川沙公園鶴鳴楼。1993年に武漢の黄鶴楼を模して造られたもので、古いものではありません。
 
 

嘉定古城

 嘉定区の嘉定鎮街道にあります。かつてはここが嘉定県の県城でした。
 最寄り駅は地下鉄11号線の嘉定西駅もしくは嘉定北駅ですが、少し遠いです。
shanghai0405 (2015年)
 南門と西門近くに城壁が残っています。こちらは南門近く。

shanghai0406 (2015年)
 南水関。再建したものですが、水路が広がる江南の古城らしいです。

shanghai0407 (2015年)
 こちらは西門近く。

shanghai0408 (2015年)
 古城内には孔廟などもあります。

shanghai0409 (2015年)
 古城の中心に法華塔という塔があります。
 この辺りは州橋老街とされ、古城らしい雰囲気があります。

shanghai0410 (2015年)
 嘉定博物館。入場無料ながら展示内容が多いです。

shanghai0411 (2015年)
 かつての古城の模型。水路は現在でも残っています。

ツイートツイート