北京 観光3

円明園 

 広いです。広い池に蓮が一面に咲いていて綺麗でした。ここでは、学割してもらえませんでした。3年以上の学校に行ってないと駄目とか言ってました。
(2002年)
 外国人が破壊した西洋楼が修復されずに残されてます。かなり大規模なものだったみたいです。残骸の上に乗ったりできるくらいなので、小さい破片とか簡単に持ち帰れそうです。もともと壊れてるから、さらに打ち壊してもバレなさそうです。もちろん、そんなことしていませんが。

頤和園 

 雨が降っており、北宮門の前のマクドナルドでひたすら雨が止むのを待ってから入りました
 地図もガイドブックも持ってなかったので、ブラブラ歩いて運河遊覧の船がある出口から出ました。しかし後でガイドブックを見ると、行かなかった東宮門あたりが頤和園のメインらしかったです。どうりでつまらなかったわけでした。
(2002年)
 湖の周りを無駄に歩いて疲れました。

北海公園 

 歴史的な場所ですが、公園内にケンタッキーがあります。池に面したところに席があり、泳いでる鴨を眺めながらチキンを食べることができます。
 公園内には九龍壁もあります。壁の両面ともが九龍壁になってます。
(2002年)
 白塔が見えます。
 こういうところでは無駄に歩き回ってしまい、無駄に疲れてしまいます。

天壇公園

(2007年)
 北京城の南側にあります。
 すごい観光客の量でした。

地壇公園

(2007年)
 北京城の北側にあります。
 天壇と比べると実に寂しいところでした。

月壇公園

(2009年)
 北京城の西側にあります。入場料1元。
 ここは観光地というより、1元という入場料からわかるように市民の憩いの場。肝心の月壇は壁で閉鎖され、檀上に鉄塔が建てられています。

日壇公園

beijing0701(2015年)
 北京城の東側にあります。入場無料。
 早朝に行ったためか、扉の隙間からしか日壇を見ることができませんでした。暗すぎて写真も撮れず。ただ、月壇のように無惨な姿にはなっていないようでした。

ツイートツイート

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.