紹興

浙江省 紹興市(地級市)
2005年8月

 紹興酒で有名な紹興ですが、水郷の街でもあります。小さい街ではないで、至る所に水路があるってわけではないですが、水路沿いを歩けば、いい雰囲気を味わえるかと思われます。自転車タクシーに乗るのも雰囲気があって、いいかもしれません。
 あと、魯迅秋瑾周恩来の故郷として有名らしいです。


 こんなところがたくさんあります。

【宿】

 街の中心にある東一大酒店に泊まりました。招待所をちょっと良くしただけのようなところです。120元でしたが、これで120元は高いように思われます。
 受付のおばちゃんが近くにいた自分の子供に、「彼は日本人だって」と言うと、その子供は、日本語で「バカヤロー」と返しました。おばちゃんは愛想がいいです。

【観光】

魯迅記念館

 記念館の中には入ってませんが、この辺はとっても雰囲気がいいです。酒店が立ち並び、ちょっと店の裏に入ると水路があります。臭豆腐を売ってる酒店がよく目に付きました。臭いです。自分は食べず嫌いです。

 記念館の前の道です。この辺で宿を探しても良かったなあと思いました。
 市の中心から新建南路を通ってここに来ましたが、その道もまた良いです。


 上記写真の左の建物の裏は水路になっております。

咸亨酒店

 魯迅の小説に実名で出てくる居酒屋です。観光客と思われる人達がたくさんおります。
 ここでは、まずプリペードカードを買い、それから酒とつまみを取ります。

 あんまり紹興酒は好きではないです。隣のテーブルではビールを飲んでる人がいました。素直にそうしてれば良かったです。


 つまみも豆ばっかり取ってしまいました。

ツイートツイート

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.