寧波

浙江省 寧波市(地級市)
2005年8月

 ガイドブックを見ても、いまいち興味を引くものがありませんでしたが、一応行きました。ちょっと市外に出ると有名な寺がいくつかありますが、やっぱり寺はあまり面白いものでもないです。
 杭州から飛行機で日本に帰るとき、すごい長そうな橋が見えました。先はモヤで見えませんでした。これが今、寧波で造ってる世界最長の海上橋でしょうか。

【宿】

 駅近くの銀安賓館というホテルに泊まりました。1泊158元。普通に綺麗かと思います。バスターミナルにも近くて便利。

【観光】

阿育王寺

 アショカ王に関係すると思われます。
 市内からちょっと離れた場所にあります。東バスターミナルからバスで行けます。

 今回の旅行では、いくつも寺に入ったため、あまりはっきり覚えてません。ただ、どこの寺でも500羅漢があったように思います。そのうち飽きてしまいます。
 入場料、5元。

天童寺

 日本の曹洞宗道元に関係あるそうです。
 阿育王寺からタクシーに乗ってきました。

 こちらも入場料は5元。寧波は良心的に思えます。
 ただ、勝手に案内をして、金を要求する案内員がおりました。自分は線香を買わされ、礼拝の仕方を教えられました。最後に金を要求されたので入場料と同じ5元でもあげようと手渡そうとしたら、もっと多く要求されたので、何もあげずに帰りました。


 入り口からかなり歩かないといけません。車でもいけるみたいですが。
 入り口からは市内まで行くバスがあります。東バスターミナルに着きます。

ツイートツイート

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.