杭州

浙江省 杭州市(地級市)
2005年8月

 関空・杭州往復の飛行機で中国に行きました。杭州空港は国際線が少ししかないので、出発口は大変寂しかったです。日本の地方空港もそうなのかもしれませんが。
 さて、杭州といえば西湖です。それでいて省会でもありますので、大きな街です。あと、銭塘江が旧暦8月18日に逆流するのも有名です。

【宿】

 西湖の近くに泊まりたいと思い、バスターミナルからバスを乗り継いで西湖の近くまで行き、それから歩いてホテルを探しました。手頃なところがなかなか見つからなかったため、ちょっと後悔しましたが、ようやく世紀之星・暇日酒店というホテルに辿り着きました。200元。
 街にも近く、空港に向かうリムジンバス乗り場へも歩いていける距離で、申し分なかったです。

【観光】

西湖

 あいにくの天気で、ずっとモヤがかかってました。それでもいい景色でしたので、晴れたらもっと良かったと思います。
 白堤蘇堤というのが湖を横切っており、そこを歩けます。また、西湖十景というのがあり、それぞれの名所に名前がついてます。

 白堤断橋残雪(西湖十景)のところだったと思います。
 自分はここから白堤を歩いて、ケンタッキーでトイレ行って休んで、岳廟を見て、それから蘇堤を歩きました。


 蓮がたくさんあります。
 背後に見えるのは、白堤だったか蘇堤だったか忘れてしまいました。
 自分は歩きましたが、レンタサイクルもあります。

岳廟

 岳飛を祭っています。墓もあります。

 もともと興味ありませんでしたが、やっぱりそんなところでした。

霊隠寺

 境内に石仏がたくさん彫られており、見る価値は大いにあると思われます。寺院に入るには更に別料金が必要でしたので入りませんでした。また、周りは龍井茶の産地らしく、入り口近くでお茶を売っています。

 石仏を柵で囲うなどの遺跡の保存はほとんどされていません。
 写真の石仏は象の上に乗っており、たいへん貴重だと思いますが、せっかくの象の鼻は、たくさんの人に触られまくり、テカテカになっています。

六和塔

 西湖からバスに乗っていけます。銭塘江沿いにあります。ここから銭塘江の逆流を見るのがいいらしいです。
 登って景色でも眺めようかと思ってバスから降りたら、おばちゃんに話しかけられ、「今日は逆流しないし、入場料は高いし良くない。それよりも滝を見に行け」と言われました。龍井の近くに滝があるみたいです。たぶんこのおばちゃんは観光地の呼び込みをしてるみたいです。

 確かに入場料が高かったので、写真だけ撮って、またバスに乗り込み立ち去りました。
 滝には行ってません。

ツイートツイート

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.