元陽

雲南省 紅河哈尼族彝族自治州 元陽県
2008年6月

 棚田で有名なところです。でも、それ以外にも、山の上にへばり付くようにできた町も、なかなかいい感じです。
 そしてまた、少数民族の人もたくさん見られます。

 自分が行ったときは6月。天気が良く、緑も多くていい感じと思ったのですが、すでに稲は生長してしまい、田んぼの水面は全く見えませんでした。これでは段々畑と変わりません。
 やはり、田んぼに水を張って、田植えをする前後が、訪問するのにいい季節かと思います。


 郊外はもちろん、町中でもたくさんの少数民族を見かけます。

【宿】

 バスターミナルのすぐ上にある梯田公寓。60元。フロントの対応も良く、悪くなかったと思います。

【観光】

棚田

 元陽の町を中心にして、それぞれの見所へ行くことになります。自分は攀枝花蒙品方面へ行きました。地図は売ってませんでしたが、町の近くにある民俗博物館のチケットの裏に地図が書いてました。自分はそこには行ってませんが、タクシーのおじさんに見せてもらいました。
 交通手段はバスか、乗り合いタクシーになります。


 棚田。


 棚田。


 棚田。


 全部棚田です。


 棚田。(コメントが浮かばない)

老蒙


 日曜マーケットがあるということで、行ってみました。
 なんでも7つの民族が集まるってことみたいですが、あまり区別がつきませんでした。


 民族衣装っぽいスカートですが、大量生産されてるみたいで、市場でもたくさん売ってます。

ツイートツイート

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.