石林

雲南省 昆明市 石林彝族自治県
2003年1月、2012年2月

 昆明からミニバスで2時間で行けるらしいが、ツアーバスに乗ってしまい、すごい寄り道をされ4時間半以上かかる。15元。石林風景区内のホテルに宿泊し、朝に昆明に帰ろうとすると交通手段が分からなくて困った。バスで県城まで行くと、そこから昆明行きのミニバスがある。

 2012年、今回は日帰りで昆明よりバスで行くことにする。昆明からは東部バスターミナルよりバスが出ている。しかし、この東部バスターミナルが昆明駅から遠い。17Kmくらいとか。路線バスに乗ろうとしたらいっぱいだったので、タクシーに乗ると35元でした。

【宿】

 石林風景区内にある石林賓館。ただし、綺麗な本館と招待所みたいな別館があり、少し離れている。自分は別館のツインに泊まる。100元もする。それなのに朝シャワーを浴びようとしたら湯が出なかった。

【観光】

石林風景区

 敷地内のホテルで宿泊しました。ガイドブックには夜にライトアップされると書いてたが、そんなんちっともやってませんでした。冬だったからかも。
 彝族の一派の撒尼族が周辺に住んでおり、敷地内で民族舞踊が見られます。そして、土産売りもいっぱいいます。


 こんな景色がずっと広がってる。
 この石の柱の間を歩けます。奥に入りると迷います。

 2012年に再訪。やっぱりかなり変わってました。
 まず大きく変わったのでチケット代金。2003年では学生チケットで55元でした。一般料金も100元以下だったと思います。それが2012年では一般料金175元でした。60歳以上だと30元くらい安かったと思います。
 それから別に電動車25元というのも売ってます。これは買おうかどうか迷ったのですが、買っておいて正解でした。これがないと実際の風景区の入り口まで、かなりの距離を歩かされます。途中でやっぱり乗りたいと言っても乗せてくれません。
 この電動車は風景区内にもあり、同じチケットで乗ることができます。乗り降りも自由なので大変便利です。電動車では一番後ろの席がオススメ。窓がないので写真を撮りやすいです。

ツイートツイート

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.