烏魯木斉(ウルムチ)

新疆維吾爾自治区 烏魯木斉市(地級市)
2008年9月

 寧夏の銀川で「こんな内陸にこんな街が」と驚きましたが、ここではさらに驚きました。マクドはなかったけど、ケンタッキーは少なくとも7つはありました。カルフールもいくつもありました。

【宿】

宝鹿国際青年旅舎
 ちょうど正式開業するってときでした。ドミトリー以外は普通のホテルなのでとても綺麗。ドミトリー30元。部屋内にバス・トイレがあり便利。洗濯室があり、簡易洗濯機の使用は5元。勝手に使ってもバレない。無線LANは一階のロビーにしかないのでちょっと不便。一番の問題は、市内中心からものすごく遠い。駅までバスを乗り継いで1時間くらい。

白樺林国際青年旅舎
 こちらのほうが以前からあったため有名。ドミトリー10人部屋30元。近くにカルフールもあって便利。

【観光】

紅山公園


 山の上に塔があります。
 登るのが面倒だったので外から見ただけです。

攬秀園


 ガイドブックにここから紅山公園の頂上に着くロープウェイがあると書いてあったので入ってみたのですが、ロープウェイは既に廃墟になってました。
 この写真のところも、本来は池のはずでしょうけど。
 入場無料。

人民公園


 入場無料。この中は中国でした。中国によくある公園です。
 ただ、楽器の演奏に合わせて踊ってる人がおり、それが少しウイグルぽかったような。(忘れました。)

新疆ウイグル自治区博物館


 入場無料。開館時間が決まってるので、あらかじめ調べて行ったほうがいいです。
 展示品が多く、なかなか見応えがあります。

バザール

 解放南路あたりが、ウイグル人の居住地で、ウイグル人が大勢います。そしてスリも大勢いるらしいです。

 人が溢れかえっており、ちょっと怖い。
 実際スリが多いみたいです。


 二道橋大バザール
 入ってみると、一階部分はほとんど漢族の店員で玉などを売ってました。あれっ?て感じ。


 国際大バザール
 カルフールケンタッキーもあります。

ツイートツイート

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.