小金

四川省 阿壩藏族羌族自治州 小金県
2013年11月

 県の中心は美興鎮ですが、大抵の観光客は四姑娘山の観光の拠点となる日隆鎮で宿泊するかと思います。美興鎮から日隆鎮までは日隆行きのバスで10元です。
 四姑娘山の観光は長坪溝海子溝双橋溝の3コースがあり、自分は長坪溝だけ行きました。
 上記の日隆行きのバスは、長坪溝の入り口が終点となります。そこから高台を登ると長坪村があり、そこにたくさんの宿があります。

 長坪村には宿がたくさんあります。

【宿】

四姑娘山沈家客桟

 日隆行きのバスに乗り合わせていたおばさんの宿。1泊60元。晩御飯20元で朝御飯もサービスしてもらいました。部屋は改装したてで、広くて綺麗。WIFIがなかったのが残念だったけど、それ以外はとても良かったです。

 高台の上のほうにありました。


 朝御飯は晩御飯の残りだったけど、バター茶をいただきました。これはバター茶を作る道具。
 バターと牛乳と砕いた胡桃を混ぜ、そこにお茶を入れ、最後に塩を入れていました。お茶は板状に固められた物で、やかんの中に割り入れ、沸騰させて煮出していました。


 二日目の晩御飯は、ちょうどおばさんのお兄さんの家で飼っていた豚を絞めたそうで、ご馳走が振舞われており、それをいただきました。かなり美味しかったです。

【観光】

長坪溝

 入場料70元。入り口からラマ寺まで(約7Km)のバスが往復20元。12月からは20元安くなるようです。

 バスを降りたあたり。左から四姑娘山三姑娘山(三峰)ニ姑娘山(ニ峰)大姑娘山(大峰)となります。四姑娘山が一番高く6000m以上あります。


 ラマ寺と四姑娘山。
 ここより先は桟道があり、歩いていくか、馬に乗ることができます。馬は330元とか。自分は歩きました。


 滝。


 近くの山。登るのが大変そう。


 桟道は途中までしかなく、その先は看板などがないため、どこを歩けば良いのかよく分かりません。


 白い石が川のようになっていました。ここで自分は引き返したのですが、それ以上進めるのか分かりませんでした。

ツイートツイート

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.