都江堰

四川省 成都市 都江堰市(県級市)
2008年12月

 世界遺産となっている都江堰が、そのまま街の名前になっている有名なところですが、2008年には地震の被害が大きかった街のひとつとして度々報道されてました。
 自分が訪れたのは地震発生から約7ヶ月後でしたが、街の中は、瓦礫は全て片付けられていましたが、損壊した建物がたくさん残ってました。大きく斜めに歪んで、倒れかけてる建物も見られます。順番にそれらの建物も撤去されていくかと思います。また、道を歩いていると、地震の報道の映像を集めたVCDなんかも売られてました。

【観光】

都江堰

 冬だったからか、水の量が大変少なかったです。でも、そのおかげで水路の構造がよく理解できました。すごい規模の大きさはよくわかりますが、やはり入場料90元は高いです。

 この写真を見ても、ただの川です。
 実際に行っても、ただの川ですが。


 敷地内には多くの建物がありましたが、ほとんど損壊しており、中には入れませんでした。


 高いところから。
 手前が上流で奥に向かって水が流れてます。川の本流は右のほうで、左の水路は水が多いときに本流に戻す構造になっている(と思われます)。


 市内へ流れる水路。奥が上流です。

ツイートツイート

“都江堰” への 1 件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.