青島

山東省 青島市(地級市)
2008年4月

 関空から飛行機で行きました。青島は曇りで、最初、飛行機からは何も見えなかったのですが、高度が下がり、やっと景色が見えてきたと思ったら、古そうな工場施設からモクモクと無数の煙の出る景色でした。川が見えてきたと思ったら、水の色が透明度のないエメラルドグリーンでした。きっと公害垂れ流しなんかと思われます。青島は「キレイな街」というイメージを勝手に持っていたのですが、ちっともそんなことはなかったです。
 実際の街中も、他の中国の街と大して変わりません。曇っていたので、海の景色も大したことはありませんでした。
 行ったとき青島駅は改装中で、列車は空港寄りにある四方駅から出ているようです。青島駅の周りもビルを新築してるのか改装してるのかで、いたるところで工事をしており、大変空気が悪かったです。

 あと、青島といえばやっぱり青島ビールです。工場見学なんかもできるようですが行ってません。
 他に山ビールというのもありました。は市中心の東のほうにある山です。


 中山路。いちおう一番の繁華街らしい。
 古いガイドブックにはドイツの雰囲気と書いてますが微妙。

【宿】

 青島駅近くにあった貝蒙特賓館。セミダブルの部屋が100元でした。値段相応の部屋でした。ツインで広めの部屋は180元って言ってました。十何階建てのビルでいろいろ部屋があるようです。

【観光】

桟橋


 天気が悪く、景色はいまいちでした。
 入場無料。

天主堂


 中山路から見えます。
 中には入ってません。

八大関景区

 別荘地だったところらしく、洋風の建物がたくさんあります。
 八大関というのは、そのへんの8つの道路の名前に関がついているためです。正陽関路とか嘉峪関路というように北京城の城門と長城の関の名前をもとに付けられています。

 写真は花石楼で、蒋介石が使っていたところ。
 入場料がすごく安かったような気がするが、なぜかケチって入りませんでした。
 景区に入るのには、別に入場料とかはありません。
 正直自分には退屈なところでした。

ツイートツイート

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.