西安

陜西省 西安市(地級市)
2002年8月、2008年9月


 2002年、西安にて友人と待ち合わせる。携帯電話さまさま。
 朝に到着して、さっそくツアーに参加する。このツアーは、興味ない所はあらかじめ入らないと言っておけば、その入場料は徴収されない。それにしても随分つまらない所に連れて行かれる。みやげ物屋はもちろん、ろう人形しかない資料館、世界の遺跡展みたいな中国と全く関係ない所とか。それが結構入場料が高かったりする。でも、何もせず待ってるのも辛い。2日間ツアーに参加。
 ツアーだと、いったいどこに行ったのか、あまり覚えてなかったりします。どの位置にあったのかとかも、分かってません。やっぱりツアーより自分で調べて行った方が、印象に残りやすいです。とはいえ、友人と一緒だったら、やっぱりツアーの方が楽です。
 西安のあと、友人と敦煌まで行って、そこで友人と別れて、ひとりで西安に戻ってきました。この時に城壁大雁塔を観光しました。
 2008年、JALで東京から直行便で来ました。その後にその路線は廃止されてしまいました。

【宿】

(2002年)
 環城北路にあった、それほど駅から遠くないホテル。ツイン100元でした。友人と一緒に泊まりました。

(2002年)
 解放路にあった、駅からかなり近いホテル。一人で泊まる。
 ドミトリーがあったが、空調が付いてる部屋の空きがなかったので、ツインの1ベットを80元で借りる。今から考えると高い。二日目は3人部屋に移って、50元になりました。

(2008年)
 書院青年旅舎。城壁の南門のすぐ近く。初めてのユースホステル
 地下の部屋が会員価格20元と安い。部屋にも無線LANが入る。洗濯は1Kg6元でやってもらえる。宿のスタッフは英語を話せるし、日本語を少し話す人もいました。
 西安には他にもユースホステルが多数あります。競争が激しいからか、どこもサービスが良く安いみたいです。

【観光】

市内観光
 ・鐘楼
 ・鼓楼
 ・城壁
 ・大興善寺
 ・小雁塔
 ・大雁塔

郊外観光
 ・秦始皇陵
 ・秦俑博物館
 ・香積寺
 ・茂陵博物館
 ・乾陵
 ・法門寺

ツイートツイート

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.