朔州

山西省 朔州市(地級市)
2013年7月

 大同からバスで2時間くらい。ここでの目的はやっぱり城壁。ここも大同と同様に風情ある歴史的な街にしようと大規模な工事中でした。大同には他にも観光資源があるからいいとして、この街でこんなことしても観光客が来るようになるとは思えませんが。

 駅のホーム。

【観光】

朔州老城

 ほぼ一周城壁が残ってますが、ほとんどがただの土盛りの状態になっています。しかし既述の通り、現在は風情ある古城を目指し大規模工事中。数年後には綺麗なレンガの城壁で囲まれた古城を見ることができると思います。

 既に修復されている部分の城壁。


 だいたいはこんな感じの城壁が続いています。城壁にも窑洞(ヤオトン)が掘られています。


 立ち小便。


 古城内の東側に古城牆公園があり、その中に尉迟敬德廟があります。唐の時代の人でここが出身地のようです。


 馬面も残ってます。


 城壁の高さも結構あります。


 城壁内は大規模工事中。こんなことができるのも、やっぱり中国ならでは。


 古城の中心にある文魁閣。修復中。


 南門の内側。古いレンガを落としていました。
 レンガが残っている部分は残してほしいと願いますが、どうなることでしょう?全て新しいレンガに張り替えられたら嫌だなあ。


 南門の外側。こちらも修復中。


 南門の瓮城。

ツイートツイート

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.