湟中

青海省 西寧市 湟中県
2008年11月

 西寧から日帰りで行きました。
 チベット語ではツォンカという町です。チベット仏教のゲルク派を開いたツォンカパは、「ツォンカの人」という意味だそうです。

 湟中の町中。
 お坊さんが歩いてました。


 塔爾寺の近くにあった食堂。
 チベット文字も併記してあります。

【観光】

塔爾寺

 チベット語ではクンブムゲルク派6大寺院のひとつだそうです。
 入場料80元ですが、見所の建物に入らなければ、タダで入場できます。自分はタダで入場したので、建物内には一切入ってません。(入れるところもあるそうですが)

 広いです。


 仏塔です。


 金色の建物が見えます。
 この後、チベットに行くつもりだったので、同じようなものはいくらでも見れると思い、あまりじっくり見てません。

ツイートツイート

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.