固原

寧夏回族自治区 固原市
2008年5月

 城壁がある街ということで行きました。しかし、ガイドブックも持っておらず、地図を買おうと思っても、どこにも売ってなくて苦労しました。
 街の北のはずれには秦代の長城が残ってます。自分はバスの中から見ただけです。

【宿】

 駅近くの東站賓館。60元。駅周りは何もなく、この宿も招待所みたいな感じだったと思うが、あまり覚えてません。

【観光】

城壁

 城壁は正方形で、二重になっていたようです。ところどころに残骸が残ってます。

 ここは城壁の角だったみたい。


 城壁がそこそこ残ってるところがあります。
 どの方向か分からず、タクシーに乗って行きました。「和平門」と言えば行けるはず。城門は復元モノですが、両側の城壁が残ってます。

名称不明


 小学校内に何かあったので、無断で入り撮影しました。
 何か分かりませんが、新しい物です。

須弥山石窟

 街からは結構遠いです。入場料30元。
 一応写真撮影禁止で、撮ったら罰金200元と言われました。臆病者の自分はほとんど撮りませんでしたが、別に監視がいるわけでもありません。
 行く途中に城壁で囲まれた黄峰堡古城が見えますが、面倒だったので行きませんでした。後になって、ちょっと後悔してます。

 大仏様。入場しなくても外から見ることができます。


 石窟付近の景色。
 このあたりは赤い土のようです。

ツイートツイート

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.