満洲里からの国境越え

2013年7月

 満洲里から国境を渡ると、ロシア側の国境の町はサバイカリスクという町です。

【国際列車で満洲里からロシアへ】

 国際列車の切符は駅で購入することができず、このCITSで買わなければいけません。


 CITSで名刺をもらいました。国際列車はモスクワ行きとチタ行きがあります。


 国際列車の切符。1枚目。
 なぜかチタ行きの列車がなかったので、モスクワ行きの列車に乗ることにしました。しかしモスクワまで行くと大変なので、行き先はウラン・ウデにしました。


 国際列車の切符。2枚目。


 国際列車の切符。3枚目。


 満洲里駅。


 国際列車に乗る時は、駅に向かって左側にあるここの建物から入ります。


 国際列車。武警に写真を撮るなと怒られてしまいました。


 列車は走り出し、しばらくすると国門が見えます。


 サバイカリスク駅まで30分もかかりません。ここで台車交換をします。


 サバイカリスク駅。中国の国門が見えます。


 ピョンヤンからモスクワへ行く列車もあるのかな。


 台車の交換中はサバイカリスクの町をぶらぶらできます。田舎です。


 列車内の様子。この時既に二日目の朝です。コンパーメントを独り占めでした。


 良い景色です。


 ウラン・ウデに到着。
 時刻表

【国際バスで満洲里からロシアへ】
 満洲里の国際バスターミナルからはロシアのサバイカリスクボルジャ行きのバスがあります。
 国際列車は毎日あるわけではないので、国際バスでサバイカリスクまで行って、そこからロシア国内の列車に乗ることができます。


 国際バスターミナル。街から国門へ行く途中にあります。
 国内各地へ行くバスもここにあります。
 チケット価格
 サバイカリスク行き時刻表
 ボルジャ行き時刻表

ツイートツイート

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.