新賓

遼寧省 撫順市 新賓満族自治県
2008年8月


 自治県内の永陵鎮というところに撫順から日帰りで行きました。新賓行きのバスを途中下車、帰りは撫順行きのバスを途中乗車します。
 町から観光地まで微妙に離れているので、タクシーまたはバイクタクシーを利用したほうがいいです。できればチャーターしちゃったほうがいいかも。

【観光】

永陵

 ヌルハチの祖先の墓です。曽祖父や父親、叔父など。瀋陽福陵昭陵と合わせて関外三陵と呼ばれてます。入場料20元。

 建物の中に碑文があります。


 福陵昭陵と同様で、一番奥に土盛りがあります。複数人の墓なので、土盛りも複数個あります。

赫図阿拉城

 ヌルハチが瀋陽に拠点を移す前の城。清王朝の発祥地らしいです。
 入場料60元。このチケットには満族歴史文化長廊満族民俗博物館も含まれます。たしかにお金をかけてますが、この値段では入る人は少ないのでは。そもそも、この町にわざわざ来る人も少ないだろうに。

 いろいろと建物がありますが、全部新しく建てたものです。
 この前では、満族の民族舞踊?が見られます。


 城壁跡。
 これくらいしか、遺跡と呼べるものはなかったような。


 城のとなりに湖があります。この辺は、チケットがなくても入れます。車も入れるので、車で行ったほうが良さそう。
 向こう側に満族歴史文化長廊があり、渡ろうと橋まで行ったのですが沈んでました。結局行くのを諦めました。
 満族民俗博物館には歩いて行ったのですが、めちゃくちゃ遠くて、かなり疲れました。

ツイートツイート

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.