贛州

江西省 贛州市(地級市)
2009年4月

 章江貢江の2つの川が合流して贛江となります。その合流地点にあり、川に囲まれた街が贛州です。その合流地点を中心に川沿いにある城壁が残されています。
 郊外の龍南県にある客家の家もなかなか良いようです。

【宿】

 駅前の宿に泊まりましたが、名前の記録なし。100元程度で悪くなかったと記憶してます。

【観光】

贛州古城


 西河人行橋西津門の近く。


 城壁は一部を除き、入場無料。
 西側はアップダウンもあり、結構曲がりくねっている。


 八境台。再建されたものです。
 ここに入るには入場料20元がいります。


 八境台の内部。
 城門のようですが、すぐ近くに北門があり、城門ではないようです。
 内部には、半円形の部屋がいくつもあります。砲弾を格納していたようです。


 建春門だったと思います。
 東側の城壁はまっすぐ直線です。

建春門浮橋


 浮橋です。今のところ、他で見たことありません。
 一般の人が普通に利用する橋のようです。ですので、入場料とかはありません。
 建春門が見えます。


 グラグラ揺れるのかと思ったのですが、しっかり固定されており、全く揺れません。
 船を連結させたような構造になっています。船の代わりに、金属製の浮袋のようなものになってる部分もあります。
 街の南のほうに、章江浮橋というのもあるみたいです。

郁孤台


 建物に入るのは有料だったと思います。
 で、どういうところかは、よくわかりません。説明読んでもわかりません。

ツイートツイート

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.