鳳凰

湖南省 湘西土家族苗族自治州 鳳凰県
2008年5月

 2003年に長沙に行き、そこで観光案内を見て鳳凰の存在を知りました。それ以来ずっと気にはなっていたのですが、その間に日本のガイドブックでも紹介されるようになり、日本でもそこそこ有名になりました。
 実際に行ってみると、たくさんの観光客。しかしほとんどが中国人。外国人にはまだまだマイナーなようです。

 良い雰囲気ですが、あえて狙って作ってるような気もします。


 夜景。中国お得意の電飾。

【宿】

 古城から少し離れたところにある宿。2泊で120元。古城内のほうが雰囲気はあると思います。古城内にユースホステルもあります。

【観光】

鳳凰古城

 古城内をただ歩くだけなら、特に入場料はいりません。古城内の見所に入れる通しチケットがあるみたいですが、自分は買ってません。見所と言っても、ここ出身のちょっとした有名人の故居とかです。

 北門


 北門から東に伸びる城壁。


 西門付近。


 虹橋
 中は以外に広く、土産物屋でいっぱい。

黄絲橋古城


 入場料20元。本来は40元らしいけど。おばあさんのガイド付き。何を言ってるのか全然分からないけど。
 適当な庭園みたいなところに連れて行かれ、この石は何に似てるとか説明されても、全然面白くないです。


 自分の目的は城壁です。村を囲ってるだけだから、それほど大きくなく、城壁も低いです。

南方長城


 黄絲橋古城へ行く際にバスから見ただけです。
 どうせほとんど再建で大したことないかなと思ってたけど、バスから見るぶんにはいい感じだったので、ちゃんと見ても良かったかなとも思ってます。

ツイートツイート

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.