茶陵

湖南省 株洲市 茶陵県
2012年4月

 城壁があるということで行ってみました。
 長沙から列車に乗って4時間くらいかかる。1日に1本しかなさそうです。
 茶陵駅に着いた時は、また田舎に来てしまったと思ったのですが、バスターミナル近くはそうでもなく、DICOSなんかもありました。

 茶陵駅


 DICOS

【宿】

 バスターミナルから南の方にある歩歩高賓館に泊まりました。70元。値段相応。
 バスターミナル近くには宿がたくさんあり、交差点から東の方には高めのホテルもありそうでした。

【観光】

南宋古城壁

 西南あたりの城壁が整備されてます。ある程度修復されてますが、城門あたりは良い感じです。解説には城門が2つ残っていると書いてたのですが、もう1つは見つかりませんでした。

 城門。門には「迎湘門」と書かれています。「紫薇門」と呼ばれているのもこの門だと思うのですが、ちょっとよく分かりません。


 城門から北に延びる城壁。


 西南の角楼。この辺は修復されてます。


 南側の城壁。この辺は再建されてると思います。


 城壁はここで途絶えてました。鍵が閉まっており、上には登れなさそうです。左の亭に茶陵鉄犀があります。

茶陵鉄犀


 子供に乗られまくりですが、一応文物のようです。

茶陵県工農兵政府旧址


 古城の西のほうにあります。入場料10元。展示物はそこそこありますが、ほとんど戦争関係。面白くないです。

ツイートツイート

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.