武漢

湖北省 武漢市(地級市)
2008年5月、2012年7月、8月、9月~10月

 武昌漢口漢陽の3つの街が合併して武漢となりました。
 主な鉄道駅は漢口駅武昌駅。それと新しい武漢駅で、こちらは高鉄(中国の新幹線)の駅です。
 2008年に旅行で行った他、2012年にお仕事関係でしばらく滞在しました。

【宿】

 2008年に武昌駅前の華華酒店旅社に泊まりました。20元。食堂も併設。値段相応で汚い。
 (2008年)
 手前の道は整備中で土の上にシートみたいのが敷かれている。雨が降ったらグチョグチョ。

【観光】

黄鶴楼

 (2008年)
 武漢を代表する有名なところです。これしかないので。入場料が50元もするので入ってません。
 なんか警察の人が並んでると思ったら、パトカーの列がやってきました。

首義公園

 黄鶴楼付近の公園を指すようですが、どの辺りまでが首義公園なのかよく分かりません。
 (2012年)
 蛇山にあった像。

武昌起義軍政府旧址

 (2012年)
 地図上には紅楼と書いてます。中は広そうで入ると疲れそうなので入ってません。たぶん入場料無料。たぶん。

起義門

 再建された城門です。元々の名称は中和門で、武昌城の南門にあたります。
 (2012年)
 城門から東側に城壁も再建されています。城楼に登るとかつての武昌城の模型があります。

 (2012年)
 城門は再建ですが、その前の瓮城部分は基部だけが遺跡として残ってます。

 (2012年)
 上から見ると瓮城だったのが分かります。

 (2012年)
 城壁の東の先っぽにある楚望台

亀山風景区

 「漢陽城の城壁跡がある」とインターネットで見たので行ってみたのですが、よく分からず。
 風景区内に赤壁大戦全景画館の道案内があり期待したのですが、そんなものはとっくの昔に閉館してました。
 テレビ塔があったので、登れるかなと期待したのですが、やっぱり登れそうもありませんでした。
 入場料10元。
 (2012年)
 三国志関係の像がたくさんありました。これは孫策孫権

 (2012年)
 魯粛の墓。魯粛の墓はたくさんあるようです。

武漢長江大橋

 武昌漢陽を繋げています。上は道路、下は鉄道となってます。歩いてでも渡れます。
 (2012年)
 亀山のテレビ塔付近から見た景色。漢陽側の橋の途中にエレベーターがあり、川の手前あたりで上り下りができます。エレベーターは有料で片道2元。

晴川閣

 (2012年)
 入場料は無料だったと思いますが、名前を記帳させられました。

古琴台

 (2012年)
 入場料15元。昔、誰かが琴でも弾いた所でしょう。

ツイートツイート

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.