綏芬河

黒龍江省 牡丹江市 綏芬河市(県級市)
2013年7月

 ロシアとの国境の町です。ロシアビザがあれば、ここから国境を渡ってロシアに行くことができます。国境越えの詳細はこちらに。→綏芬河からの国境越え
 小さい街ですが、国境越えの街だけあってロシア人がいっぱいです。店の看板にはロシア語も併記してます。
 あと、古いロシアの建築が多数残っているみたいですが、先に大連やハルピンに行ってたくさん見たので、自分はあまり見てません。

 ホテルの部屋から見た街の景色。街がどんどん大きくなっているようです。


 龍須溝歩行街。この通りは現地中国人向けのようで、ロシア人はあまりいません。


 このあたりはロシア語で溢れています。中心広場の北東あたり。


 正面にあるのが大きなロシア料理店。街は坂だらけです。

【観光】

国門旅游区

 国門とは国境にあるゲートのこと。ここでは現在使用されていない国境ゲートを通ることができます。入場料15元。
 新しい国門は建設中?のようですが、イミグレはすぐ隣にあり、ロシアへ向かう国際バスやトラックはすぐ隣を通っています。
 あと、すぐ近くにショッピングセンターとなるべく大きな建物が建っておりますが、まだ数店しか店が入っておらず、客もほとんどいません。更に向かいにはホリデイ・インまで建っていますが、こんなところに泊まる人がいるのかなあと思うような場所です。

 旧国門。


 国境の石碑。

綏芬河博物館


 入場無料。そこそこ展示はある。2階は改修中らしく1階しか見てません。

ツイートツイート

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.