涿州

河北省 保定市 涿州市(県級市)
2015年1月

 涿州といえば三国志好きには超有名なところ。しかし、三国志について詳しくない人からすればとってもマイナーなところです。それでも北京から近いので、ちょっと行ってみるのもいいかもです。高速鉄道や公共バスでも行けます。
zhuozhou0101
 鼓楼大街。

【観光】

古城壁

 バスターミナル付近から北の華陽公園内に残っています。
zhuozhou0102
 古城墻公園

zhuozhou0103
 レンガは全て剥がされてしまったのか、土盛りだけが残っています。それでも高さはそこそこあります。

zhuozhou0104
 華陽公園内の城壁。

遼代双塔

 正しい名称は、北側の塔が雲居寺釈迦佛舎利塔、南側の塔が智度寺如来佛法身塔
zhuozhou0105
 写真手前が南、奥が北の塔です。
 ほとんど見分けがつきませんが、南の塔が5層、北の塔が6層の塔になっています。

zhuozhou0106
 北の塔。近くへ行こうとしましたが、結局どこから行けばいいのか分かりませんでした。

通会楼旧址

zhuozhou0107
 鼓楼大街にあります。通会楼とは涿州城の鼓楼のこと。しかし、現在は城壁と一緒で土の塊しか残っていません。

涿州博物館

zhuozhou0108
 入場無料だが、身分証の登録が必要です。
 展示品や解説が多く、見ごたえがあります。


関連旅行記
2015年1月 北京近郊旅行

ツイートツイート

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.