三亜

海南省 三亜市(地級市)
2003年2月、2010年12月~2011年1月

(2003年)
 海南島で一番南の都市だから、中国で一番南の都市です。鉄道もあり、三亜駅は中国で一番南の鉄道駅です。
 コーヒーでも飲もうと街をぐるぐる廻りましたが、全然見つかりませんでした。そういう店がありそうでありませんでした。コーヒー豆は売ってるのに。マクドナルドもケンタッキーも見つかりません。野外で椅子に座り、お茶を飲む人は大勢います。
 列車に乗りました。地球の歩き方(02~03)には「列車は蒸気機関車」と書いてましたが、見ると普通のディーゼル機関車でした。一日、2本あり、1本は快速で軟座もあるみたいです。自分は普通列車の硬座に乗りました。切符は列車内で買います。駅構内では、荷物検査だけされました。
 列車内で日本人を見ました。途中の駅で降りられました。たぶん、観光地の天涯海角に行かれたのだと思います。自分は八所駅まで乗りました。

 線路の中に堂々と入れる。東南アジアみたい。
 しばらく行くと海も見えます。


 時刻表。手書きです。


 浜海路近くの海岸。少しだけ人が泳いでました。
 リゾートとして行くなら大東海とか亜龍湾らしいです。街の中心からは離れてます。

(2010年)
 2010年の年末より、リゾートとして訪れました。以前行った時と比べ、あまりの変わり様にびっくりしました。まず、三亜の街のすぐ近くにもリゾートホテルが立ち並んでいます。それに、上記線路はもうなく、駅は別のところにできてるようです。

【宿】

 ツイン82元のホテルに泊まる。本当は外国人駄目と言われたが。部屋に入ると、窓ガラスに銃弾痕みたいな穴があって怖くなりました。
 三ツ星の金山暇日飯店にも値段を尋ねました。130元くらいだったと思います。

【観光】

崖州古城


 中国で一番南にある古城跡になります。城壁が一部残ってます。三亜の街からとにかく遠い。


 古城内にある崖州学宮。入場料8元。大したものはありません。

天涯海角


 入場料が60元くらいしたかと思います。その上、敷地が広いので、中にある電気自動車に乗らないと大変。

南山佛教文化苑


 あたらしい寺で、日本人からしてみれば面白いところではありません。入場料が高い上、信心深い人には更にお金を使わせるシステムとなっています。

ツイートツイート

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.