玉屏

貴州省 銅仁市 玉屏侗族自治県
2012年3月

 鎮遠に行くついでに行ってみました。トン族自治県ということで郊外に行くとトン族村が多数あるみたいですが行ってません。自分の目的はやっぱり城壁なので。
 あと、ここは 簫笛の郷として売り出してるようです。

 街にあったモニュメント。


 街の北側を流れる舞陽河。この「舞」の漢字は本来は「さんずいへん」が付くんですが、中国語のフォントにもありません。


 簫笛之郷と書いてます。川沿いにあります。早朝の上、雨だったので、どの写真も暗いです。

【観光】

鐘鼓楼


 他の街の鐘鼓楼は下部にレンガまたは石造りの土台があり、その上に楼閣が建っているのが一般的ですが、ここの鐘鼓楼には土台がなく、木造3階建の建物になっています。
 誰もいないので中には入れません。

古城壁

 街の北側の城壁が少しだけ残ってます。舞陽河沿い。

 北門。一度は見落として通り過ぎてしまいました。


 北門の裏側。2重になっている。


 城壁跡。このように微妙なのが所々にあります。

旅行記

ツイートツイート

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.