平果

広西壮族自治区 百色市 平果県
2012年2月

 昆明から深センに戻るのに、途中で寄っていけるところがないかと探したら、城壁があるっていうこと行きました。
 平果っていう地名がいいです。苹果(リンゴ)と同じ発音です。

 平果駅
 比較的新しい路線で、駅は街のはずれにあります。
 バスターミナルは西のはずれに新しいのができてます。

【観光】

旧城

 旧城郷というところ。県城からバスで1時間半くらいかかります。桂林のような山が立ち並び、いいところです。
 たぶん、桂林の街と同じように、山を利用して城壁が造られた街だったんだと思います。

 ベトナムにある建物のように細長い。


 この写真を撮った場所の後ろのほうに城壁らしきものがありました。帰りのバスで気づいたので写真は撮ってませんが、すごく気になります。


 廟みたいのがあります。


 明か清の時代の石碑だったと思います。上のほうが割れており修復してるようですが、接着剤が垂れてます。


 街の西のほうの山。石垣のようなものがあり、そこから木が生えているので古そうです。


 山と山の間の谷になった部分に城壁がありました。ここから左右に城壁が伸びてます。


 城壁は高いところにあり、歩くのは危ない。前日雨が降ったようでよく滑るし。


 街の全景。山で囲まれています。


 先ほどの城壁が見えました(枠で囲ったところ)。自分もしばらく気づきませんでした。


 上の写真の枠で囲ったところあたり。なぜこんな高いところに城壁が。

ツイートツイート

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.