柳州

広西壮族自治区 柳州市(地級市)
2008年5月、2010年2月


 2008年。桂林と同じような変な形の山がいくつか見られますが、桂林に行ったなら別に行く必要もないところです。自分もなぜ行ったんだっけ。
 早朝に着いて、駅前を歩くと「小姐はいるか」のお誘い。まだ深夜ということなんでしょう。
 朝御飯として、湯米粉を食べました。店の人は米粉のことを「フォン」と言ってました。中国語で「」は「fenフェン)」と言い、地域によっては「フォン」と言っても全然おかしくはないですが、これがベトナムの「phoフォー)」になったんだと勝手に納得しました。その後、ベトナムに行った時、英語を話せるベトナム人が、フォーのことを「ライスヌードル」とは言わずに「ライスパウダー」と言っていたので、勝手に確信しています。
 あと、市内バスが1.2元とか微妙な値段なので、小銭を用意しといたほうがいいです。

 2010年。城壁を見るために再訪しました。市内バスが1元になってました。やっぱり評判が悪かったのか。
 
 

【宿】


 
2010年、銀興商務賓館というところに泊まりました。駅から歩いて南バスターミナルの手前あたり。共有スペースなんかもあり、なかなかいいところでした。インターネットもできるはずなんですが、なぜだか繋がらず諦めてしまいました。
 
 

【観光】

魚峰山公園


 魚峰山。公園へは入場無料です。


 こちらは馬鞍山になるのかな。
 ロープウェーは片道35元、往復40元。時間の都合で乗りませんでした。(2010年に見ると往復45元になってました。)
 (2008年)

馬鞍山公園


 2010年、せっかく再訪したのだから、ロープウェイに乗りました。左に見える山は魚峰山


 馬鞍山から南側の景色。
 たくさんの人がいましたが、大体の人は歩いて山を登ってます。


 曲がりくねった柳江。内側がかつての柳州城になります。
 (2010年)

東門


 文恵橋の北側。
 (2010年)

南門付近城壁跡


 曙光中路にあります。近くのマクドナルド2階席からも見れます。2008年にも近くを通ったはずなんですが。
 この城壁跡を中心にして公園をつくる計画があるようですが、今のところまだできてません。壁でさえぎられてます。


 背伸びして壁の上から撮影。
 (2010年)

ツイートツイート

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.