富川

広西壮族自治区 賀州市 富川瑶族自治県
2007年1月

 賀州の地図を見てたら、ここに古明城があるってことなので来て見ました。
 街の中心部は馬鞍山鳳凰山を取り囲むように広がっています。古明城は川を挟んだところにあり、十分歩いていけます。

【宿】

富川迎賓館
 
前日に黄姚古鎮で安宿に泊まったので、いいところに泊まろうと、とりあえずここに来ました。すると敷地内は広い庭があり、とても高そうな雰囲気でした。近くには県政府とかもあるし、偉いさんが泊まるとこかもって思いました。しかし値段を聞いてみると130元。地方の偉いさんはそんなものか。
 バスターミナルから歩くと、山をぐるっと回るので遠いです。

【観光】

瑞光園

 街の中心から西へ行くと富江という川があり、そこにかかっているまだ新しい風雨橋を超えたところにあります。園内には富川瑶族博物館慈雲寺という寺があります。

 瑞光塔慈雲寺の中にある塔。
 寺に入るには入場料がいたと思いますが、自分は行ったときは、すでに門がしまったいたため、外から写真を撮りました。

富川古明城


 上記瑞光園からを北にまっすぐ進むとあります。城の内外とも、古い建物に石畳の道でなかなか趣のある所でした。古鎮遊とかに紹介されても良さそうなところですが、今のところ観光地でもないので、入場無料。

 南門。城壁は撤去されてしまったのか、見つかりませんでした。


 城内の様子。


 城のちょうど中心あたりにあった慶遠楼


 東門


 北門

鳳凰山公園

 朝起きて、ホテルをチェックアウトする前に行ってみました。入場無料。やっぱり上まで登るのは、そこそこつらい。

 ホテルの近くに入り口がありました。バスターミナル側からも行けますが、たぶん入り口がわからないと思います。
 富川の街が一望でき、遠くのほうには変な形の山とかを見ることができて、なかなかいい景色でした。

ツイートツイート

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.