肇慶

広東省 肇慶市(地級市)
2005年11月、2009年5月、2012年4月、2015年10月、2016年4月

 桂林のような岩山がある七星岩風景区が有名です。あと、宋代の城壁鼎湖山も有名です。
 お土産を買うなら、が有名です。土産物屋でたくさん売っています。グルメなら裏蒸粽というのが有名です。

zhaoqing0403 (2016年)
 鼎湖山のふもとで売っていた裏蒸粽。

zhaoqing0404 (2016年)
 道に置かれたテーブルでいただきました。

 (2012年)
 肇慶駅。在来線の駅ですが街から少し離れています。香港行きの列車もあるため、駅の隣に口岸があります。

zhaoqing0401 (2016年)
 鼎湖山駅。2016年にできた広州と肇慶を結ぶ広佛肇城際鉄路の駅。

zhaoqing0402 (2016年)
 右側が広州南駅から広西方面を結ぶ高鉄の駅である肇慶東駅。奥側が広佛肇城際鉄路の駅である鼎湖東駅
 
 

【観光】

宋代城壁

 (2005年)
 端州城の城壁です。一部を除いて城壁の上を歩くことができます。

zhaoqing0405 (2015年)
 いい感じに修復されています。

 (2005年)
 城壁の北西の角の上にある披雲楼
 再建されたものみたいですが、この下の城壁だけ高くなっており、下から見上げると迫力があります。

麗譙楼

 (2005年)
 古城の中心あたりにあります。入場料が必要です。内部に展示品があります。

文廟

 (2009年)
 高要学宮とも呼ばれています。高要市博物館でもあるようです。しかし、建物の中には入れませんでした。

閲江楼

 (2009年)
 入場料が必要。革命関係の展示がたくさんあります。

七星岩風景区

 桂林のような7つの岩山と5つの湖で構成されています。これだけの景色が郊外ではなく、肇慶の街のすぐ隣にあります。
 入り口付近から小船に乗ることができます。歩くこともできますが、敷地が広いので大変です。
 (2005年)
 湖と岩山の景色が素晴らしいです。

zhaoqing0406 (2015年)
 岩山を登るのは大変ですが、登ればこんな景色を見ることができます。

zhaoqing0407 (2015年)
 古くからの刻字もあります。

zhaoqing0408 (2015年)
 鍾乳洞内では船に乗って奥へ進みます。別料金で20元。

鼎湖山

 広東省四大名山のひとつです。自力で登ることも可能ですが、電動カートもあるので、乗ったほうが楽です。山への交通は、市内からバスがあるほか、広佛肇城際鉄路の鼎湖山駅か鼎湖東駅からもバスがあります。
zhaoqing0409 (2016年)
 大きな鼎(かなえ)があります。

zhaoqing0410 (2016年)
 鼎湖。他にこれといった見所はないかと思います。

ツイートツイート

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.