深圳

広東省 深圳市(地級市)
2008年12月、2009年3月より度々

 香港に隣接し経済特区として開発されたため、すごい街になっています。
 新しい街なので旧跡などの観光地はほとんどありませんが、前述の通りすごい街なので、中国の発展を見るには適した街です。特に電子関連の企業が多いので、電気街である華強北は欠かせません。

 (2017年)
 蓮花山から見た深圳の街。

 (2008年)
 鄧小平画像
 ただの大きな看板なんですが、地図にも書いてあり観光名所となっています。

 (2018年)
 華強北の電気街。

shenzhen0510 (2016年)
 若者が集まる東門。地下鉄の老街駅付近。
 
 
 香港へ行くには以下のルートがあります。

 羅湖口岸(陸路)
 皇崗口岸(陸路)
 福田口岸(陸路)
 文錦渡口岸(陸路)
 沙頭角口岸(陸路)
 深圳湾口岸(陸路)
 蛇口口岸(海路)
 福永口岸(海路)
 
 (2008年)
 羅湖口岸
 すぐ隣に深圳駅があり、その地下に深圳地下鉄の羅湖駅があります。
 口岸の香港側に香港の羅湖駅があります。口岸を通ると香港では必ず鉄道に乗らなくてはいけません。

 (2009年)
 皇崗口岸
 香港側では必ずバスに乗らなければいけません。

 (2009年)
 福田口岸
 皇崗口岸のすぐ近くで、パスポートに捺されるスタンプも「皇崗」となっています。向こう側は香港の落馬洲駅

 (2013年)
 文錦渡口岸
 香港側では必ずバスに乗らなければいけませんが、香港の上水へのバスは多数あります。羅湖と比べてだいぶん空いています。

 (2009年)
 沙頭角の街の入口。中には中国と香港の境界線がある中英街があり、住民と通行証を持った中国人観光客しか入ることができません。
 ここから少し離れたところに沙頭角口岸があり、ここを通過するバスなら外国人でも乗ることができます。

shenzhen0501 (2015年)
 古い蛇口フェリーターミナル。2016年に移転してしまいましたが、ここから新しいターミナルへ無料バスが出ています。

 (2016年)
 新しい蛇口フェリーターミナル。随分と大きい。香港・マカオ・珠海などへ行けます。
 
 
 交通の要となる鉄道駅は以下の通りです。

 深圳駅(在来線、広深鉄路)
 深圳西駅(在来線)
 深圳東駅(在来線)
 深圳北駅(広深港高速鉄路、厦深鉄路)
 福田駅(広深港高速鉄路)
 光明城駅(広深港高速鉄路)
 平湖駅(広深鉄路)
 深圳坪山駅(厦深鉄路)

 (2016年)
 深圳駅。羅湖口岸のすぐ隣。

 (2012年)
 深圳西駅。別名は南頭駅。南山区にあります。

shenzhen0509 (2016年)
 深圳東駅。すぐそばに地下鉄の布吉駅があります。

 (2016年)
 福田駅。地下駅です。

 (2016年)
 平湖駅。駅前は細い道一本で、中国らしくない駅です。

 (2018年)
 深圳坪山駅。駅前には特に何もないですが、バスに乗れば坪山の中心地へすぐに行けます。
 
 

【観光】

 
深圳観光
  福田区
  羅湖区
  南山区
  塩田区
  宝安区
  龍崗区
  坪山区

ツイートツイート

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.