饒平

広東省 潮州市 饒平県
2010年1月

 広東省の端っこです。ちょっと行ったら福建省です。そんなわけで、このあたりにも客家の土楼がたくさんあるそうです。自分は城壁目当てだったので、土楼はひとつも見てませんけど。
 
 県城は黄岡鎮になります。
 写真は丁未革命記念碑。もちろん何だか知りません。


 古い町並みも残ってます。

【宿】

 丁未路にあった華僑大厦に泊まりました。150元くらいだったかな。まだ新しくて綺麗。インターネットも使えます。付設のレストランは海鮮料理屋。でも一人で食べると高くついてしまうので、ここでは食べてません。

【観光】

大埕所城

 大埕行きの路線バスに乗り、所城にて途中下車します。たぶんバスからは城壁は見えないので、あらかじめ「古城に行きたい」と言っておいたほうがいいかもです。

 西門です。


 西門近くの城壁。内側。


 南側の城壁は東側に少しあるだけで、ほとんど残ってませんが、南門だけ残ってます。
 城内はそこそこ綺麗なんですが、門の外はゴミ捨て場ですごいことになってます。


 東門こと朝陽門。ここが一番の見所かも。


 朝陽門を少し離れて見るとこんな感じ。
 木に埋もれています。ここも門の外はゴミ捨て場。


 水道橋があったので撮ってみました。
 古いものではなさそうですが、いい仕事しています。


 北門は一度は崩れたのかと思います。
 ここもゴミだらけ。


 城内の様子。

ツイートツイート

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.