広州 越秀区

西漢南越王博物館

 (2011年)
 前漢時代の墓が発見された場所に建てられています。日本語のパンフレットや日本語の解説ビデオもありました。館内には墓以外の展示もあり、とっても内容が濃かったです。

南越王宮博物館

 (2003年)
 2003年と2005年に行った時は改修中でした。

 (2009年)
 2009年に行ってみると公開していました。入場料10元。かなり広い。

guangzhou1001 (2015年)
 2015年に行ってみると更に広くなっていました。

都城隍廟

guangzhou1002 (2015年)
 南越王宮博物館の東隣にあります。

越秀公園

 広い公園で、広州博物館五羊仙庭明代城壁孫文碑などの見所があります。
 (2003年)
 明代の城壁。2月だというのに上半身裸男がいます。さすが広州。

 (2003年)
 広州博物館鎮海楼という城壁の上に建っている楼閣。裏に回ってやっとそのことがわかります。上に登ると広州市内を見渡すことができ、とても眺めが良いです。

中山記念堂

 (2003年)
 中華民国関係の建築物の屋根は全て青色なんでしょうか?
 中は大きなホールになっています。

北京路

 歩行者天国になっていて、若者向けの店がたくさんある。その道の真ん中に古道の遺跡があります。
 (2008年)
 昔の広州城の様子を示す模型があります。

南越国木構水閘遺址

 (2011年)
 水路跡のようです。入場無料。
 北京路近くのスーパーの地下にあり、建物建設の際に偶然見つかったようです。

大仏古寺

 (2009年)
 北京路の近く。特に古い物でもなさそうな感じですが、現地の方は熱心に拝んでおられました。

西門瓮城遺址

 (2012年)
 広州城の西門の瓮城跡です。地下鉄の西門口駅の近くにあります。

光孝寺

 六祖慧能が正式に僧侶となった寺。五木博之の「海外版 百寺巡礼 中国」に出てきます。入場料5元。
 (2014年)
 カメラを忘れて携帯のカメラで撮ったため、残念な写真になってしまいました。

guangzhou1108 (2016年)
 2016年に再訪。今回はちゃんとカメラを持って行きました。

guangzhou1109 (2016年)
 三国時代、虞翻がここにいたらしく、その時に植えられた訶子樹

六榕寺

guangzhou1112 (2016年)
 境内にある六榕塔は有名です。入場料5元ですが、線香をタダでもらえます。

将軍府

guangzhou1113 (2016年)
 六榕寺の前にありますが、門が閉まっていたので入っていません。門の向こうは現代の建物が建っており、何があるのか不明です。

倫文叙記念広場

guangzhou1116 (2016年)
 たまたま前を通ったので見てみただけ。倫文叙は明代に状元となった人です。

五仙古観

 入場無料ですが、身分証のチェックはあります。
guangzhou1110 (2016年)
 5人の仙人が5匹の羊に乗って広州に降り立ったという伝説があり、その仙人を祀っています。

guangzhou1111 (2016年)
 嶺南第一楼。楼上には明代の鐘があります。

懐聖光塔寺

 仏教の寺だと思って行ったらイスラム寺でした。
 入場無料ですが、あまりに短い短パンでは入れてくれないみたいです。6分くらいの短パンはOKでした。
 なお、ここの見所は光塔(ミナレット)なんですが、訪問時はそんなことも知らず、塔があることさえ気づきませんでした。
guangzhou1114 (2016年)
 中国風モスクです。

guangzhou1115 (2016年)
 観月楼

広州起義記念館

 入場料学割1元。広州起義についての解説があるのですが、それよりも広い面積を使って辛亥革命の解説がありました。解説がとても分かりやすかったので2時間も見てしまいました。1元で。
 (2003年)
 たぶん広州起義に関係する人達の像。

農講所

 毛沢東が演説かなんかしたところみたいです。
 (2012年)
 元々の建物は番禺学宮でした。

東濠涌博物館

 (2012年)
 以前は汚染がひどかったのを、工事してこれだけ水が綺麗になりましたと展示している博物館です。面白いわけがありません。

 (2012年)
 建物の裏に川が流れており、確かに水は綺麗で、泳いでいる子供もいます。

広州市東平典当博物館

 (2012年)
 入場制限があり、ガラス張りの待合室で待たされた後入場となります。入場無料ですが、ガイドが説明もしてくれます。広東語ですが。

石室

 (2012年)
 そこそこ古い教会で大きいので見ごたえがあります。観光地というわけではなく、現在でもちゃんと教会として使われております。
 時間によって、普通語のほか広東語や英語のお説教があるみたいです。

広州起義烈士陵園

 入場料3元。市民ならもっと安い。烈士のお墓がありますが基本的には公園です。
 (2005年)
 広場では太極拳やら太極剣やらダンスやら良く分からないのやら、いろいろやってます。スポーツクラブなんかもありました。

ツイートツイート

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.