天祝

甘粛省 武威市 天祝蔵族自治県
2012年1月

 蘭州駅近くのバスターミナルから15分毎に武威行きのバスが出ており、それに乗ると天祝の高速道路の出口近くで降ろしてくれます。まずは荷物を預けようとタクシーに乗って天祝駅まで行きましたが、駅は小さく周りには何もなく、荷物を預けられるところはありませんでした。天祝駅には1日に上下合わせて4本の列車しか止まらないようです。バスターミナルまで行けば、夕方5時までなら周りの商店で預かってくれます。
 チベット族自治県となっており、街の看板には漢字とチベット文字が併記されております。ただ、チベット族の割合は全体の30%ほどだそうです。


 高速道路の出口近くに仏塔がありました。


 街は山に囲まれています。


 広場にあるヤクの像。ここのヤクは白いというのを売りにしてます。けれど、やっぱり街中では見られませんでした。

【観光】

華蔵寺


 広場の奥にある小さなチベット仏教の寺。入場無料。

松山古城

 郊外にある城跡。タクシーで40分くらい。運ちゃんの言い値で往復150元でした。途中の景色はずっと雪景色でしたが、夏だと景色は良さそう。途中で2つ烽火台を見ました。
 入場無料。城内は基本的には何もありませんが、一軒だけ建物があり、誰か住んでるようでした。牧畜をしてるようです。
 城のすぐ隣は松山郷で、そこを通るバスもあるので、バスでも問題なく行けそうです。

 城壁は2重になっており、ここは内側の城壁の城門。内側でも瓮城となっております。写真中央にある綺麗な小さな門は再建したものです。


 手前が内側の城壁(内城)。奥が外側(外城)。


 これは外城。階段があったので登ってみました。

ツイートツイート

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.