天水

甘粛省 天水市(地級市)
2012年2月

 天水の中心地は秦城区みたいですが、鉄道駅や有名な麦積山石窟麦積区にあるので、旅行者はこちらに滞在すればいいかと思います。

 天水駅からすぐ近くの通り。食べ物屋もたくさんあり良いです。ケンタッキーやDICOSも。
 イスラム系の焼き物の店も多く、そこにはちゃんとビールも置いてます。

【宿】

 天水駅前の東安飯店。148元。値段がそこそこするだけあって、まあまあ良かったような気がします。

【観光】

麦積山石窟

 入場料は通常70元ですが、冬の間は半額の35元となってました。鉄道駅からバス(5元)で石窟のふもとの村まで40分くらい。そこからワゴン(10元)に乗り石窟へ。途中にゲートがあり、そこでチケットを買い、さらにワゴンは石窟の近くまで行ってくれます。夏場だったら直通のバスがあるかもしれません。
 石窟の入り口に10時前に到着。しかし、なかなか門は開かず。30分くらい待って、やっと開門。その後、続々と観光客がやってきました。

 山の半分を使って石窟が掘られてます。右のほうに入り口があり、出口は左のほうです。中は自由に歩き回れるので、見所を見落とさないよう。


 入り口にて。


 石窟とはいえ明るいので懐中電灯は必要ありません。ところどころあればいいなと思ったところもありますが。


 網が張ってあるので中が見づらい。ガラスにしてくれたらいいのに。


 敦煌の莫高窟と同じく塑像が多い。


 迷路のよう。実際同じところに何度も出てしまったり。


 下のほうは見逃したかもしれません。

ツイートツイート

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.