嘉峪関

甘粛省 嘉峪関市(地級市)
2002年8月

 西安から列車で二十数時間。街は砂漠の中のオアシスってな感じ。
 有名な観光地は、嘉峪関(関所)、懸壁長城万里長城第一墩(長城の西端)。時間がなかったので、万里長城第一墩は行きませんでした。入場料もないし、たいしたことないんじゃないかとも考えました。
 しかし次の日、敦煌行きのバスの中で日本人女性に遇いました。彼女は言いました。「ええ~、あそこに行ってないの!あそこが一番良かったよ!」と。長城の西端は崖になってて、とても景色が良いそうです。 

 けっこうきれいな町でした。
 公衆電話がおもしろいです。

【宿】

 たしか雄関賓館のドミトリーに。

【観光】

嘉峪関 


 あまりにきれいなので、修復なのか再建なのかよくわかりません。
 壁は高いですが、あまり広くはありませんでした。


 嘉峪関から西にのびる長城。山の手前が西端と思われる。

懸壁長城


 平地から山を駆け上がる長城。
 「嘉峪関の八達嶺」と書いてました。
 修復しすぎで、うそ臭いです。


 上からの景色はすばらしいです。
 砂漠のオアシスって感じです。

ツイートツイート

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.