合肥

安徽省 合肥市(地級市)
2007年3月

 省会だからやっぱり街はとても大きい。自分的にはあまり大した観光地はありませんが、三国志好きには外せない場所でしょう。(地球の歩き方もそんな紹介文だったような)

【宿】

 街中の金鼓楼賓館というホテルに泊まりました。ビルの6,7階あたりだけがホテルになっています。街の中心あたりなのに、一泊130元とはとても安い。それで部屋も綺麗だし、LANでインターネットもできます。超おすすめです。ただ、偶然見つけただけで探しあてるのは大変かと思います。2泊しました。

【観光】

明教寺


 今はお寺になっていますが、もともとは教弩台というところで、三国志関係みたいです。
 入場料10元。
 子猫がいたので、その写真ばっかり撮ってました。


 こちらは明教寺の前にあった橋の遺跡みたい。真ん中に橋の名前が書いてるけど拡大しても読めないっす。

逍遙津公園

 ここも三国志関係のところ。中にある逍遙閣(10元)か三国歴史文化館(20元)のチケットを買えば、公園の入場料(5元)はタダになります。

 張遼の像。


 飛騎橋
 孫権が馬で飛び越えたとかいうところ。


 逍遙閣
 中にいくつか展示がある。やっぱり三国志関係のものが多い。


 ここに張遼衣冠塚がある?
 で、衣冠塚って何?


 張遼墓
 まあ、本物とかじゃないでしょうが。

李鴻章故居


 清末の人。興味がないとあまり面白くないかと。浅田次郎の「蒼穹の昴」に出てきたな。
 入場料、20元。
 郊外にはお墓もあるみたいです。

ツイートツイート

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.