ブルネイで歩く

 昨日は18時前に夕ご飯を食べて、それからは宿に籠もり、20時ごろからウトウトしてました。すぐに寝たかったけど、ドミトリーなのでそうもいかず。23時ごろには他の人も全員寝ましたが、さっきまでウトウトしていた自分はすぐには眠れず。たぶん2時間くらいの間、いろいろと妄想してました。
 そして本日起きてみたら、10時を過ぎてました。なかなか眠れなかったにしても寝過ぎました。

 本日は、モスクや博物館に歩いて行ってみました。どちらも入場無料。博物館も展示品が多くなかなか良かったです。

 モスク。

 しかし、天気が良過ぎて、外を歩いているとものすごく暑いです。汗びっしょりになりました。
 ちょっと遠くのモスク(もしかしたら王宮)まで行ったのですが、入場時間が決まっているため入ることができませんでした。とぼとぼ歩いて帰ろうとしたら、車に乗ったおじさんに話しかけられました。「市の中心に行くんだっら乗って行け」と言われ、ありがたく車に乗せてもらいました。

 その後は宿に戻り、シャワーを浴びたりしてから、夕ご飯を食べに出ました。
 昨日はショッピングセンター内のケンタッキーでWIFIのパスワードを教えてもらってインターネットをしたのですが、本日はその2階のフードコードに行くと、ケンタッキーのWIFIを使用することができました。



ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ

ツイートツイート

ブルネイ空港でも野宿

 無事にブルネイに着いております。

 今回も飛行機が夜中の1時40分着だったため、空港野宿をすることにしました。
 ただ今回は他に寝ている人がおらず心配だったのですが、歩き回ると出発ロビーのベンチで寝ようとしている人が2人いたので、自分もその人達が見える場所で寝ることにしました。
 空調が効いて寒かったので、途中から寝袋を使用しましたが、寝ることについては全く問題はありませんでした。

 朝になってからバスに乗って市内に移動。それからユースホステルに行ってみたのですが、今年いっぱいは閉鎖とのことでした。
 がっくりしているとたまたま中からおじさんが出て来て、バスターミナル近くの安い宿を教えてくれました。

 その宿へ行ってみると、ドミトリーが18ブルネイドルというので、ここに決めました。

 一眠りしてから昼ご飯を食べ、早速水上集落へ行ってみました。

 それにしても、ここの人は愛想がいいです。すれ違う人に会釈をすると、必ず笑顔で対応してくれます。

 今のところ、ブルネイに対しての印象はかなりいいです。移住したくなるくらい。ただ、酒がないのと、物価が高いのが難点です。


ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ

ツイートツイート