帰りました。

無事に帰りました。

朝4時半に起きて準備して、出発しました。
そのためか眠くて眠くて、飛行機の中では食事以外はずっと寝てました。


北京の地下鉄2号線。

今回の旅行で、もしかしたら自分は中国が好きなのかも、と思ってしまいました。

そのうち旅行記を書こうと思っています。

ツイートツイート

長距離バスの休憩所

 また旅行ではありませんが、ちょっとだけ江西省まで行ってました。就職活動でもありません。

 帰りは直通で列車の切符を手配することができなかったため、湖南省の株洲と衡陽に立ち寄りました。そして衡陽からは、広東省方面の切符は一切手配することができなくなったため、バスで東莞まで帰りました。約9時間で340元。このバスに乗ったのは二日前のことですが、この日は湖南省でも雪が積もっていました。

 韶関でお昼の休憩がありました。店の名前が「衡陽何とか飯店」と書いていたので、衡陽からのバスはほとんどがここで休憩すると思われます。

 4種類のおかずを適当に御飯の上に載せています。しかも、御飯の炊き方も悪く不味い。それなのに20元もしました。
 他には10元のカップヌードルという選択肢しかありませんでした。

 実はこの一週間、ちょっと訳ありですごく気持ちが落ち込んでいたのですが、昨日それが勘違いということが分かったので、今は晴ればれしています。
 しかし、今朝、調子に乗りすぎて、約50kgの重量を無理な体勢で持ち上げたため、またまた腰痛になってしまいました。持ち上げた瞬間、プチってなったのを感じました。
 昨日までは心が落ち込んで何もやる気にならなかったのに、今日からは腰が痛くて何もできなくなってしまいました。

ツイートツイート

蕲春にいました。

現在、広東に戻る列車に乗っています。
先週から今日まで湖北省蕲春県という所にいました。県城から車で一時間くらいの所での田舎暮らしでした。1,2泊だけのつもりでしたが、なんだかんだと6泊もしました。
カメラを持って行きましたが、結局1枚も撮りませんでした。でも、きっとまた行くことがあると思います。

明日は4時過ぎに恵州に到着予定。それから列車を乗り換えて、東莞東まで行く予定です。

ツイートツイート

マレーシアとタイの旅行

 またまたしばらく更新してませんでした。ツイッターも結局ほとんどつぶやいてなかったし。
 前回の記事に書いたマレーシアとタイの旅行から無事戻り、その後は日本に帰ってました。今は東莞にいます。

 マレーシアとタイの旅行は一人旅ではなかったため、途中でインターネットもあまりしませんでした。話相手がいるとブログを更新したいとかあまり思いません。

 ちなみに旅行経路は以下のようになります。

香港→ペナン (香港エクスプレス)

ペナン→クアラルンプール (長距離バス)

クアラルンプール→チェンマイ (エアアジア)

チェンマイ→香港 (香港エクスプレス)

 値段の詳細は忘れましたが、香港エクスプレスは安いです。ただ、客が少なくて、大丈夫かなと思ってしまいましたが。
 ちなみに日本に帰ったときも香港エクスプレスでした。香港→関空、羽田→香港に乗りました。

 同行者は中国人なのでマレーシアもタイもビザが必要ですが、マレーシアビザだけ事前に取って、タイではアライバルビザを取得するということで問題ありませんでした。
 インターネットで調べたところ、どこかのビザがないと中国から出国させてもらえないようなので、今回のやり方は良かったかなと思ってます。
 なお、中国から香港へ出る時は、ビザと航空券を見せるだけで、香港に7日間の滞在許可がもらえます。海外から香港に戻った時も、7日間の滞在許可をもらえました。


 チェンマイのホテルは安くて綺麗で良かったです。
 ここのホテルで3500円くらい。中庭にプールもある。ただ、朝方はちょっと寒いくらいに涼しくて一度もプールには入りませんでした。あと、注目を浴びそうで恥ずかしいかも。

 チェンマイでは、このブログに何度かコメントしていただいているJ.Aさんにお会いしました。以前にも東莞でお会いしたのですが、J.Aさんは冬のこの期間だけチェンマイに在住されているということで、連絡させてもらいました。
 チェンマイでは3泊し、滞在中は何から何までお世話になりました。観光案内から食事まで。本当にあまりに充実していたので、マレーシアに行ったことなんか忘れてしまいました。本当にありがとうございました。

ツイートツイート

帰着したけど腰が痛い

 昨日は深センで1泊して、本日無事に東莞に戻りました。
 それにしても腰がすごく痛いです。あんなことやこんなことも何もしていないのに。成都に着いたあたりから痛くなり始め、日に日に痛みが増しています。
 もしかしたら気圧の関係なんでしょうか。3000m以上のところにいた時は、荷物がいつもより軽く感じました。それが低地に戻ると自分の体までも重く感じてしまったのでしょうか。

 ちなみに体重は1Kg弱減っただけ。結構痩せたかもと思ったのですが。


 本日の晩御飯は近くの湖南湖北料理店にて。
 「茄子豆角」を頼むつもりが、間違って「酸豆角肉末」を頼んでしまいました。

 話は変わりますが、この前スマホをすられて申請していた保険のお金が銀行の口座に振り込まれていました。65,626円。購入金額は4,599元(2013年1月27日)だったのですが、これだけ頂ければ十分です。今使っているナンチャッテSAMSUNGが使えなくなったら、ちゃんとしたスマホを購入したいと思います。

 来週日曜には中国語検定があるので、明日からは勉強するつもりです。旅行中も勉強するつもりで本を持って行っていましたが、結局一度たりとも見ませんでした。


今回の旅行で行ったところ
康定
理塘(リタン)
甘孜(ガンゼ)
色達(セルタ)
馬爾康
金川
丹巴
小金


ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログへ

ツイートツイート

LCCで7ヶ国 旅行費用

 今回の旅行(9/12~10/13)の費用を計算してみました。

航空機費用 144,222円

フィリピン費用 12,194円
ブルネイ費用 7,758円
オーストラリア費用 34,465円
ニュージーランド費用 62,476円
シンガポール費用 7,339円
インドネシア費用 25,122円
マレーシア費用 4,718円

・関空費用 860円 ※飲食費
・KUL乗継時費用 713円 ※飲食費
・香港費用 3,068円 ※飲食費、中国までの交通費

・銀行手数料(ATM) 1,578円

 総合計 304,513円
 
 関空から中国の部屋に帰るところまでを計算しました。
 為替の計算がおかしかったり、計上忘れなどもあり、実際にはもうちょっとかかっていると思います。
 
 今回の旅行では7カ国を旅行し、全ての国間の移動にLCCを使いました。
 これだけ飛行機に乗りまくると、LCCとはいえ、やはりそれなりの金額になりました。全旅行費用の半分近くを占めます。

 次に、以下は各項目別の詳細となります。
 
 
航空機費用
 
9月12日 関空 20:40 ― マニラ 23:50 セブパシフィック 20,099円
 
9月15日 マニラ 23:40 ― ブルネイ 01:40(+1) セブパシフィック 8,592円
 
9月18日 ブルネイ 15:55 ― メルボルン 08:20(+1) [KUL乗継] エアアジア 28,475円
 
9月23日 メルボルン 23:35 ― クライストチャーチ(+1) 05:00 ジェットスター 19,443円
 
10月3日 オークランド 10:20 ― シンガポール 17:35 ジェットスター 37,876円
 
10月5日 シンガポール 10:20 ― ジャカルタ 11:00 エアアジア 8,462円
 
10月10日 ジョグジャカルタ 11:45 ― クアラルンプール 15:10 エアアジア 7,203円
 
10月13日 クアラルンプール 07:10 ― 香港 11:05 エアアジア 14,072円
 
 合計 144,222円

 全て15Kgまたは20Kgの預け荷物費用が含まれています。荷物は13Kgくらいなので15Kgで十分なのですが、エアアジアでは15Kgの選択肢はありませんでした。(以前はあったらしいです。)
 またクアラルンプール発着の便については、スカイバス(空港バス)の費用も含まれています。10/13の便には食事代も含まれております。
 
 
フィリピン費用(9/13~15) 1フィリピンペソ=約2.3円

・交通費 280 ペソ (644円)
・宿泊費 2,000 ペソ (4,600円) ※2泊
・飲食費 2,153 ペソ (4,952円)
・観光費 75 ペソ (173円)
・空港税 13 USドル (1,274円) ※1US$=約98円
・その他 240 ペソ (551円) ※タオル

 合計 4,748 ペソ+13 USドル (12,194円)

 宿泊費がそこそこ高いです。個室だったからというのもありますが、外国人が多いエリアだったからか、全体的に高そうです。
 
 
ブルネイ費用(9/16~18) 1ブルネイドル=約79円

・交通費 4 BNドル (316円)
・宿泊費 36 BNドル (2,844円) ※2泊
・飲食費 46 BNドル (3,622円)
・空港税 12 BNドル (948円)
・その他 0.2 BNドル (16円) ※トイレ

 合計 98.2 BNドル (7,758円)
 
 東南アジアにしては物価が高めですが、ドミトリーに宿泊したのと、酒が飲めなかったため、そこそこ支出は抑えられました。
 
 
オーストラリア費用(9/19~23) 1オーストラリアドル=約93円

・宿泊費 100.8 AUドル (9,374円) ※4泊
・交通費、飲食費、その他 269.8 AUドル (25,091円) ※手元に残った現金より計算

 合計 370.6 AUドル (34,465円)

 オーストラリアは欧米よりそこそこ物価が安いというイメージがあったのですが、実際は何もかもが高かったです。日本より高いです。円安の影響もありますが、この数年で物価自体もかなり上がっているとのことです。そのため、いちいち費用を計算していると、何をするのにもお金を使うのを躊躇してしまいそうだったので、いっそのこと計算するのは止めました。(途中でわけが分からなくなったのも原因ですが)

 オーストラリアではメルボルンに住んでいる友人を訪問することが主目的で、その友人に随分とお世話になりました。晩御飯をご馳走になったり、コーヒーを奢ってもらったり。ビールやワインもたくさん頂きました。
 
 
ニュージーランド費用(9/24~10/3) 1ニュージーランドドル=約82円

・交通費 219 NZドル (17,983円)
・宿泊費 251 NZドル (20,582円) ※9泊
・飲食費 231 NZドル (18,909円)
・観光費 15 NZドル (1,230円)
・その他 46 NZドル (3,772円) ※インターネット、洗濯

 合計 762 NZドル (62,476円)

 オーストラリアよりは物価が少し安い感じですが、それでもやはり先進国の価格でした。
 国内をバスおよびフェリーで移動したのですが、交通費の価格はアジアとは比べものにならないくらい高いです。
 自炊をしたり、飲料水は全て水道水にしたりしたのですが、それでも飲食費は結構かかっています。
 
 
シンガポール費用(10/3~5) 1シンガポールドル=約79円

・交通費 9.2 SGドル (727円)
・宿泊費 30.4 SGドル (2,401円) ※2泊
・飲食費 47.3 SGドル (3,737円)
・その他 6 SGドル (474円) ※洗濯

 合計 92.9 SGドル (7,339円)

 物価の割には全費用はかなり安く抑えられました。期間が短く、お金がかかる事を何もしてないからでもありますが。
 
 
インドネシア費用(10/5~10) 10,000インドネシアルピア=約87円

・ビザ費 25 US$ (2,450円) ※1US$=約98円
・交通費 552,000 ルピア (4,802円)
・宿泊費 1,050,000 ルピア (9,135円)
・飲食費 509,300 ルピア (4,431円) ※5泊
・観光費 383,300 ルピア (3,335円)
・空港税 100,000 ルピア (870円)
・その他 11,400 ルピア (99円) ※ティッシュ等

 合計 2,606,000 ルピア+25 USドル (25,122円)
 
 物価が安いからと油断していたら結構高くついてしまいました。特に宿泊は全部個室と贅沢してしまいました。
 
 
マレーシア費用(10/10~12) 1マレーシアリンギット=約31円

・交通費 39.3 リンギット (1,218円)
・宿泊費 24 リンギット (744円) ※2泊
・飲食費 87.7 リンギット (2,719円)
・その他 1.2 リンギット (37円) ※トイレ

 合計 152.2 リンギット (4,718円)

 宿泊費が東南アジアらしい価格です。ビールはすごく高かったですが、2日間禁酒したので飲食費を安く抑えることができました。
 
 
総括
 
 あたり前ですが、宿泊費をドミトリーにしたりすると安く抑えられます。でも、宿泊しなかったらもっと安くなります。今回は空港または飛行機泊を4回しました。自分にはこういうことはできないと思っていましたが、想像していたよりも何とかなりました。
 あと、禁酒をすると飲食費が安く抑えられます。お酒が高いところではなるべく飲まないほうがいいですが、そうすると日本で飲めなくなってしまいます。そのため、この努力は今後もあまりしないでしょう。

 各国通貨の入手についてですが、ATMで下ろすと手数料が結構かかるし、現金を換金するとレートが悪くて損をします。それよりも、クレジットカードが使えるところでは、なるべくクレジットカードを使ったほうが良さそうです。クレジットカードの交換レートは、現金を換金するときのレートよりはるかに良かったです。

 今回の旅行の全費用は、いつもより高くついています。しかし、今回訪問した場所は飛行機を使わないと行けない場所がほとんどで、航空機費用の値段は妥当か、もしくは安くついたと思っております。そう考えると今回の旅行の費用は、それなりに妥当であったと思っております。


 普段より財布は通貨別に使い分けております。
 あと、百円ショップで買ったチェーンも、気休めではありますが活躍してくれました。
 
 (本日の日記は6時間以上かけて書きました。)

ツイートツイート

中国に戻りました。

 本日、11時過ぎに香港空港に到着し、それから直通の乗り合いワゴンに乗って中国に戻りました。大きなトラブルもなく、無事に帰り着くことができました。

 中国に戻り中華料理を味わう、はずでしたが、何故かサイゼリアに行ってしまいました。
 それにしてもサイゼリアは安いです。ステーキ、ライス、ツナサラダ、ビール2本で62元でした。日本料理屋でこれと同じようなのを注文すると、倍以上の金額になってしまいます。

 明日からは今回の旅行のまとめをして、今後の人生について色々と考えてみたいと思います。ビールでも飲みながら。


ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ

ツイートツイート