ソフトバンクのスマホをSIMロック解除

 先日の日記に書いたとおり、「三国志」を読み進めておりますが、現在やっと孔明が出てきたところです。まだまだ先が長いです。
 あと、友人に勧められて三国魂というスマホのゲームを始めました。でも、あんまりよく分かりません。面白いかどうかも分かりません。ちゃんと説明を読んでいないからですが。

 さて、そのスマホですが、今年の7月に新しく購入したものです。
141019a
 ソフトバンクの301F。富士通製です。MNPで買ったので1円でした。

 なぜ、この機種を選んだかというと、SIMロック解除を公式にやってくれるからです。
 ソフトバンクでは特定の4機種だけSIMロック解除に対応しており、この機種が唯一のメイド・イン・ジャパンだったからです。ちなみに他の3機種は中国メーカーのもので、もちろんメイド・イン・チャイナです。

 そして、本日やっと、そのSIMロック解除の手続きをしてもらいに行ってきました。
 最初、近くのソフトバンクショップに行ったのですが、直営店しかできないようだったので、わざわざ直営店まで行ってやってもらいました。手続料は3240円。
 早速家に帰り、中国のSIMで試してみようと思ったのですが、そのSIMはマイクロSIMではなかったので使用できませんでした。自分でSIMを切っちゃえばいいのですが、そうすると中国のスマホが使えなくなってしまうので、とりあえず保留。そのうち何かで試してみたいと思います。

ツイートツイート

Samsungスマホ(ニセモノ)購入

 約2ヶ月前にスマホを盗まれましたが、先日とうとう新しいスマホを購入しました。
 香港に行っていろいろと迷った挙句、深センの華強北で購入しました。

 最初は香港に行ってそこそこ新しい機種を買おうと思っていたのですが、いいやつは5,000HK$(60,000円)以上するし、無職の自分としては、そんな物は必要ないという結論に至りました。それに、盗まれた後は4年前に買った古いスマホ(HTC DESIRE)を使用していましたが、それでも十分やっていけました。
 しかし、古いスマホは古いだけあってRAMの容量が少なかったりと最近のスマホと比べるとスペックが低く、使えないアプリもありました。そのため、やはり新しいスマホを買うことにしたのですが、なるべく安いやつを買おうと、香港での購入は止めて、深センの電気街である華強北に移動しました。

 そして購入したスマホは、SAMSUNG GALAXY S4 MINIです。型番はK9190となっています。価格は1,000元。

 自分は何年も前からずっと「サムソンの製品は絶対買わない」と心に決めていたのですが、とうとう買ってしまいました。ただ、明らかなニセモノですが。
 写真の通り、箱にはSAMSUNGとかGALAXYの文字は一切ありません。本体の裏蓋にSAMSUNGと書いていますが、本物には表面にもSAMSUNGと書いているようです。

 ただ、使ってみると、今のところ全く問題ありません。中国のアンドロイド端末はGoogle Play(Google公式のアプリダウンロードのアプリ)が使えなかったりするそうですが、これは最初から入っており、問題なく使えています。

 価格についても、言い値は1,500元でしたが、購入を渋っていたら1,000元になりました。店員は老板(社長)に電話して許可を取っていましたので、恐らく適正価格ではないかと思っています。

 しかし、やはりニセモノは壊れやすかったりするのでしょうか。あと、ホンモノでも電池が爆発したとかニュースになっているみたいだし。
 店が3ヶ月保証してくれる証明書をくれたので、いちおう安心していたのですが、今になってもう一度それをよく見ると、手書きで以下の文面が付け加えられていました。

CPU,显示屏,硬件不保CPU、ディスプレイ、ハードウェアは保証しない)」

 いったい何だったら保証してくれるのでしょう?ちょっぴり不安。

ツイートツイート

Windows Phone 8

 今日は朝早く目覚めてしまい、PCの前に座ると、肩から腰まで体が痛い。椅子と机が体に合わないのと、昨日は一日中PCの前に座ってたのが原因と思われる。運動不足というのもあり、朝から散歩に出てみました。約2時間くらい歩き相当疲れたようで、昼にはちょっと昼寝をしてしまいました。

 写真は数ヶ月前に買ったスマホ。Nokia Lumia920。Windows Phone 8です。
 はっきり言って後悔しています。やっぱりアンドロイドにしておけば良かった。アンドロイドに慣れていたというのもあるけれど、これの操作には全然慣れない。未だにかかって来た電話番号をアドレス帳に登録する仕方が分からないし。
 音楽の再生に使ったりもしてるけど、曲の途中から再生する方法も分からない。
 グーグルマップはないし。Nokiaのマップはあるけど、端末の表示設定を日本語にしてあると、地図の表示が英語になってしまい不便。中国で英語表示されても困る。表示設定を中国語にすればいいけど、表示設定を変更するのに再起動しなければいけないし。
 仕方ないので普段は百度の地図アプリを使ってるけど、なぜか道の名前が出てこない。これも不便。
 あと、今回購入したのは中国(聯通)仕様のもので、アプリのインストールとかにかなりの制約があるみたい。やっぱり香港へ行って購入すれば良かった。(一度中国仕様の物を試してみたいという気持ちもあったのですが)
 ですのでアンドロイドに買い替えたいですが、結構高かったし勿体ないので、もう少し使ってみようとは思ってます。

ツイートツイート

VPN接続

 中国ではフェイスプックやらツイッターを見ることができないのですが、昨日有料のVPNについて教えてもらい、本日やってみました。
 インターリンクっていうところのやつ。一ヶ月1000円程度。接続方法も詳しく書いてあり、簡単に繋がりました。

 フェイスブックはこの前日本に帰った時に登録したけど全然使ってなかったので、今後やっていきたい。ツイッターについては、どんなものか全然分かってなかったりします。他、FC2ブログとかも見れるようになりました。
 スマホからも問題なく繋がりました。
 でも、途中でよく切れるし、ネットのスピードも遅くなります。それは仕方ないか。

ツイートツイート

WordPressのプラグイン

 備忘録として現在使用しているWordPressのプラグインを挙げてみます。

Exec-PHP
 テキスト上にPHPを記述できる。

RSS Includes Pages
 固定ページもRSS配信できる。

Spectacu.la Page Widget
 ページの内容をウィジェットに表示できる。

WP-PageNavi
 高度なページナビゲーション(次ページとか)。

WPtouch
 スマートフォン対応画面表示。

 もっと導入したと思ってたけど、こんだけか。


 またマクドでガラスコップを配ってます。セットのドリンク・ポテトを大に変更(+3元)したらもらえます。

ツイートツイート

ネットブック買いました。

 初めてネットブックを買いました。ASUSのPC1015CEというやつ。

 今のところ、中国ではこの色しか発売してないようです。日本でも同じ品番のやつを売ってますが、日本ではOSがWindows7starterなのでメモリが1Gですが、こちらでは最初から2Gになってます。その他のハードは多分同じ。
 ただ、OSは元々は試用版(30日限定?)しか入ってないようで、店側で恒久に使えるOSを入れてくれます。するとやっぱりGhost Win7という怪しそうなやつでした。なんだか気持悪い。正式にOSを購入するといくらするんだろう?まあ今後、暇なときにいろいろと試してみたいと思います。そのために中国で買ったようなもんなんで。
 ただ、来週くらいからちょっと忙しくなりそう。新しい生活を始めなくてはいけません。

ツイートツイート

平板電脳

 昨日ノートパソコンを買うつもりで華強北に行ったのですが、結局タブレット端末を買ってしまいました。中国語では「平板電脳」。
 PLOYERという会社のmomo11というやつ。いわゆる中華PAD。Blue Toothがついていないので購入を躊躇したのですが、店員が可愛かったので結局それを買ってしまいました。

 まだあんまり触ってないけど、いろいろと使えそう。

 ノートパソコンはASUSにしぼっていろいろ調べたところ、中国でも日本と同名のモデルが売られています。しかし、同名のモデルでもスペックが微妙に違うのです。メモリやハードディスクの容量が違ったり、CPUが違ったり、USB3.0がついてなかったり。また、店によっては海賊版OSだったり。今のところ希望にかなうものがなかったので、とりあえずノートパソコンの購入は保留しました。

ツイートツイート