三国志遺跡

 もう10月になってしまいました。もう日本に帰って半年。年齢もまたひとつ大台を超えました。あ~あ。

 最近はKindleで吉川英治の「三国志」を読んでます。特に三国志好きでもないのですが、一度は読んでみたいと思っていたので。まだまだ序盤で先が長いです。

 ところで、先にも書いた通り、特に三国志好きでもないのですが、今までに三国志関係の遺跡にいくつか行ったので、まとめてみました。


成都 武侯祠、恵陵(劉備墓)

合肥 教弩台、逍遙津公園、張遼墓

亳州 曹氏公園、華祖庵、魏武故里(曹操故里)

鎮江 甘露寺、魯粛墓、太史慈墓

荊州 関廟、三国公園

岳陽 魯粛点将台、小喬墓、魯粛墓

益陽 関羽像

武漢 魯粛墓

黄岡 東坡赤壁、周瑜頭像

鄂州 呉王城遺址

赤壁 赤壁古戦場、拜風台、鳳雛庵

南京 石頭城

九江 周瑜点将台

包頭 呂布故里


 こうやって見てみると、3つの「魯粛墓」に行っていることに気づきました。特に魯粛が好きというわけではなく、たまたまです。
141005a
 亳州の曹操像。
 
  

ツイートツイート

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.