首都のウェリントン

 ウェリントンで明日何かあるのかよく分かりませんが、予約がいっぱいのようで宿の延泊はできませんでした。インターネットで他の宿についても調べてみましたが同様でした。

 そこで本日はパーマストン・ノースというところへ移動することにしました。朝から観光案内所へ行き、バスのチケットおよび宿の手配をしました。

 バスは午後2時の便にしたので、それまでウェリントンを観光しました。

 まずはケーブルカーに乗りました。

 ここからウェリントン市内を一望できます。

 それにしてもウェリントンは首都のくせして非常に狭いです。平地はわずかしかなく、回りの斜面に人が住んでいます。
 地球の歩き方によると、ウェリントンの湾は火山の噴火口だったようです。なんとなくそんな気がします。

 その後は無料の国立博物館を見ました。これはさすがに首都にある博物館で立派でした。

 そしてバスに乗りパーマストン・ノースへ移動しました。
 バスに乗った後はずっと雨でした。

 宿に着いてから、雨の中スーパーに買い物に行き牛肉300gを買って、宿に帰って自分で焼いて食べました。塩と胡椒のみの味付けですが、なかなか美味しく食べられました。こういうことができるのも、旅の楽しみかもしれません。ただ、肉を焼いている姿を他の人に見られると、すごく恥ずかしかったりもします。


ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ

ツイートツイート

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.