飛行機予約勘違い

 本日は、前回の旅行中に手配した次回の旅行の飛行機チケットの確認をしておりました。

 次回の旅行に出る前に、一度日本に帰り、日本から旅行をスタートさせます。ただ、日本に帰ってもホテルに宿泊しますし、荷物の準備などは中国でするため、事実上はこちらを出発した時点で旅行開始ということになります。

 日本に帰るルートをいろいろと検討したところ、LCCのピーチが香港-関空間を飛んでおり、値段も安く、これに決定しました。全部込みで18,947円(1,463HKD)
 しかも、深夜に香港を出発して、朝に関空に到着なので、香港空港まで行くのに東莞を昼過ぎに出発しても十分間に合います。9日の便のチケットを購入したので、10日の朝に関空到着のはずです。

 しかし、予約確認書をよく見ると「到着 大阪 2013/9/9 06:30」と書いてました。

 自分は確かに9日のチケットを購入したで一体どういうことだかすぐに理解ができませんでしたが、出発の項目を見て少々唖然としてしまいました。

 「出発 香港 2013/9/9 01:40」
 
 これって9日の深夜じゃなくて、8日の夜のことか。うっかりしてました。
 
 しかし、そうなると明日に出発しなければいけません。
 差額を払えばチケット変更ができるはずだったので確認したのですが、10日のチケットは既に安いチケットはなく、購入した金額と同程度の金額を追加で支払わなければいけないということで、変更は止めました。

 ということで、明日出発で決定です。まだ全然準備しておりません。でも、チケットを無駄にしてしまうところだったので、今日確認して良かったです。


 行き先予定の一部。


ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ

ツイートツイート

「飛行機予約勘違い」への2件のフィードバック

  1. namaさん
    今回はフィリピン、インドネシア、オーストラリア等への旅行ですか。
    気をつけて行って来てくださいね。
    僕は、逆に現在、日本に一時帰国しており、9月10日に南方航空で成田から広州に戻ります。
    ところで、僕が前回日本に帰国した際は、香港から中華航空の台北トランジットで成田に帰国し、その際、広州から列車で羅湖に行き、羅湖の税関を抜けてから香港空港に行ったのですが、聞くところでは、羅湖から紅磡への途中、上水から空港行きバスも出ているようですが、バス停がどこにあるかを知らなかったので、地下鉄を何回か乗り継いだ後、青衣から機場快線で香港空港まで行きました。
    namaさんは、東莞から香港空港に行くときは、いつもどのように行かれていますか。
    また、namaさんが使っている『地球の歩き方』について、最新版のものを購入されているようですが、どうやって入手していますか。
    広州の購書中心には、中国語版の『地球の歩き方』がいくつか売っていますが、種類も少なく、版が古すぎてあまり実用的ではないし、広州の中信広場にある日本書籍専門店や香港の日系デパート等に売っている日本語版の『地球の歩き方』は、日本の倍くらいの値段がするので、高すぎて買う気にならず、Amazon等で購入すれば、海外発送をしてくれる書店もあるようですが、やはり日本からの発送料が結構かかるようなので、僕は、買ったことがありません。

    1.  今朝、無事に関空に到着しました。

       上水の駅から陸橋を一つ渡ったところの建物(3階にバーガーキングとかケンタッキーがある)の1階がバスターミナルになっていたと思いますが、そこに香港空港行きがあるのかは知りません。

       今回は、昨日の日記に書いたとおり、皇岡口岸から乗合ワゴン(リムジンタクシー?)に乗ったのですが、わざわざ口岸まで行かなくても深セン・東莞・恵州などでは、各地から直接香港空港に行く乗合ワゴンがあります。(少し高いですが)
       深センにいた時は、蛇口からフェリーで空港まで行ったこともあります。

       地球の歩き方についてですが、中信広場のやつは高いですよね。自分もそこで買ったことはありません。
       実は写真の地球の歩き方は、全て前回日本に帰った時に購入したものです(フィリピン版は2年くらい前)。その時から行きたいと思っていたもので。
       ちなみに先ほどニュージーランド版を買いました。
       

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.